狭いスペースを上手に使おう!洗面所の収納アイデア&おすすめアイテム【ハナモリの「暮らしのセンスを磨くコツ」vol.70】

狭いスペースを上手に使おう!洗面所の収納アイデア&おすすめアイテム【ハナモリの「暮らしのセンスを磨くコツ」vol.70】

  • withonline
  • 更新日:2022/08/05

家族みんなが毎日使う洗面所。歯を磨いたり、化粧をしたり、何かと使う頻度が高い分、ものが多くなってごちゃつきがち......。身なりを整える場所でもあるので、できればいつも整理整頓しておきたいですよね。そこで今回は洗面所まわりの収納アイデア&おすすめアイテムをご紹介したいと思います。

1.洗面台の下の細かいものは、無印良品の収納ボックスでスッキリ

No image

無印良品 ポリプロピレン小物収納ボックス3段・A4タテ ホワイトグレー無印良品 ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードワイド・ホワイトグレー・1/2

薬や化粧品など細々したものを置いてある洗面台の下。ものが取り出しやすいように無印良品のボックスをいくつか組み合わせて収納しています。他のメーカーではなく無印良品にした理由は、種類が豊富でカスタマイズしやすく、またデザインが廃盤になりにくいため、必要になった時にプラスできるから!

No image

「ポリプロピレン小物収納ボックス」は仕切りがついていて、取り外しも可能。位置も上、真ん中、下と入れるアイテムによって仕切りの位置を変えることもできます。薬など細かいものが多いので、大きいボックスよりも細かく仕切れる引き出しタイプを選びました。

No image

現在は左側に薬関連、右側にコンタクトとコスメなどを収納しています。半透明タイプもあるけれど、見た目をよりスッキリさせるために、中が見えないタイプを選びました。

No image

2つのボックスの上には「ポリプロピレンファイルボックス」を重ねて置いています。中にはポケットティッシュ、マスク、カイロなど先ほどの小さなボックスには入りきらないものをまとめています。フタをオプションでつけることができるので、洗面台の大きさにあわせて、自由に重ねることもできますよ。

No image

無印良品 ポリプロピレンスタンドファイルボックス・A4用・ホワイトグレー

もう一つは「ポリプロピレンスタンドファイルボックス」。ここにはヘアアイロンを入れています。本来は紙や本を並べるファイルボックスですが、ヘアアイロンの収納にぴったり! 「ポリプロピレン小物収納ボックス」と同じような色味なので、スッキリ見えて気に入っています。

2.取り出しやすい場所に木製タオルラックをDIY

No image

毎日使う頻度の多いタオルはこちらの木製ラックで見せる収納に。実はこのラックはDIYで自分で制作したもの。愛用しているタオルを畳んで置ける幅で木材をカットし、またお風呂から出たらすぐタオルを手に取れる場所にアイアン金具で取り付けました。

No image

一番気に入っているのは、木製ラックの下に取り付けたタオルバー。使用して少し濡れた状態のタオルを、洗濯にかけるまでの間、一時的に乾燥させる場所として使っています。タオルが匂いづらくなるし、すぐ前に洗濯機があるので、洗濯するまでの動線もスムーズ。

3.細々したものはガラス瓶でかわいく収納

No image

Standard Products

洗面所の窓際には綿棒、入浴剤、ヘアオイルなど細々したものを置いています。スタンダードプロダクツで購入した「ガラスのキャニスター」は綿棒を入れるのにぴったりなサイズ! 木のフタもかわいらしく、フチがついているので重ねて収納することもできますよ。

No image

こちらもスタンダードプロダクツで購入した「ガラス瓶」。中にはバスソルトを入れています。丸みのあるフォルムが可愛らしく、フタにはゴムパッキンがついているので、中身がしけるのを防いでくれます。

No image

スタンダードプロダクツの「ウッドトレー」にはヘアオイル、ヘアバーム、ワセリン、リップクリームなどを入れています。基本どれも毎日使うアイテムなので、取り出しやすい位置にまとめて収納しておくのが好きなんです。

4.中途半端にあいた空間は隙間ラックが大活躍

No image

川口工器 ランドリーサイドラック 3段 幅17cm

洗面と洗濯機の間に置いているのが幅わずか17cmの川口工器「ランドリーサイドラック」。洗面所の収納がもともと少なめなので、こうやって足りないところにはラックを追加して収納力を補うようにしています。

No image

3段あるうちの下段には洗濯洗剤や柔軟剤を、中段には使用頻度の少ない化粧アイテム、上段には毎日使う、化粧水&乳液、日焼け止め、ボディクリーム、コンタクトなど必需品を置いています。

5.ふたり分の洗面周りアイテムをウッドボックスで整理整頓

No image

ちなみに上段で使用しているスタンダードブロダクツの「ウッドボックス」には、すぐ取り出したいコンタクトやメガネ、ヘアブラシなどふたりがいちばんよく使うものを収納しています。

No image

夫と私の入れ物は各ひとつずつ用意しているので、自分が必要だと思うものを厳選して入れています。今回は2連タイプを購入しましたが、3連タイプなどもあるので、お家の収納スペースに合わせて選んでみるのも良いですね。

コンパクトに設計されていることが多い日本の洗面スペースだからこそ、収納アイテムが大活躍! 洗面下、タオル、小物類などそれぞれに適した収納アイテムを見つけて、上手く組み合わせることでかなりスッキリすると思います。ぜひ参考にしてみてくださいね。

Hanamori

ハナモリの「暮らしのセンスを磨くコツ」バックナンバーはこちら!

withonline

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加