オーストラリア大使館も日本の勝利を称える ソフトボールで開幕試合対戦

オーストラリア大使館も日本の勝利を称える ソフトボールで開幕試合対戦

  • デイリースポーツonline
  • 更新日:2021/07/22
No image

3回、内藤が勝ち越しの2ランを放ちベンチで喜ぶ上野(撮影・堀内翔)

オーストラリア大使館が21日、ツイッターを更新し、東京五輪のオープニングゲームとなった女子ソフトボールでの日本の勝利を称えた。

ソフトボールはこの日、福島県で日本対オーストラリアの試合が行われ、日本が8-1で五回コールド勝利。これにオーストラリア大使館は「オープニングゲームで勝利した日本チーム、おめでとうございます」と祝福。「日本との初戦は素晴らしかったです」とも投稿した。

この日の試合ではエース上野由岐子が先発し13年ぶりの五輪登板を4回3分の1、2安打1失点、7奪三振と力投した。打っても内藤美穂、藤田倭、山本優がそれぞれ2ランを放つなどし五回コールドで白星発進を決めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加