みんなの銀行、貯蓄預金金利を0.001%→0.03%に引き上げ

みんなの銀行、貯蓄預金金利を0.001%→0.03%に引き上げ

  • Impress Watch
  • 更新日:2021/11/25
No image

みんなの銀行は、貯蓄預金金利を引き上げ、0.03%とする。11月26日から。

これまで貯蓄預金金利は0.001%だったが、11月26日からは0.03%に引き上げられる。年利率で、税引き後は0.023%。普通預金金利に変更はない。

みんなの銀行では、普通預金の口座を開設すると同時に貯蓄預金口座も開設される。貯蓄預金口座には自動で開設される「Saving」と、後から作成するバーチャル口座の「Box」があり、今回の金利引き上げは両方が対象。

みんなの銀行では、同行がターゲットとするデジタルネイティブ世代の行動変容に、価値があると認めるものに投資し対価を志向するという、成果主義へのシフトがあると指摘。今回の金利の引き上げは、預金の運用の成果を還元するものとしている。

太田 亮三

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加