[プリンスリーグ東海]首位・浜松開誠館が5-0で3連勝!富士市立は得点ランク首位・FW山藤2発などで快勝:第13節

[プリンスリーグ東海]首位・浜松開誠館が5-0で3連勝!富士市立は得点ランク首位・FW山藤2発などで快勝:第13節

  • ゲキサカ
  • 更新日:2022/09/23

高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2022 東海は23日、第13節1日目の2試合を行った。

首位・浜松開誠館高はMF荒明斗空の先制ゴールとFW山口莉生の2ゴールなど5-0で名古屋グランパスU-18Bに快勝。3連勝とした。

富士市立高は、得点ランキング首位のFW山藤大夢が2ゴールを決めるなど帝京大可児高に3-0で快勝。順位を暫定4位へ上げている。

【第13節】
(9月23日)
[富士市立高校G]
富士市立3-0帝京大可児
[富]山藤大夢2(34、86分)、佐々木英貴(45+3分)

[浜松開誠館総合G]
浜松開誠館5-0名古屋U-18B
[浜]荒明斗空(8分)、菅原太一(30分)、八巻涼真(35分)、山口莉生2(86、87分)

(9月24日)
[清水総合運動場]
清水桜が丘11:00静岡学園Ⅱ

[藤枝総合運動公園サッカー場]
藤枝東11:00中京

藤枝明誠14:00常葉大橘▼関連リンク
●高円宮杯プリンスリーグ2022特集

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加