【ファーム情報】ヤクルト・内川が3号ソロなど2安打 ロッテドラ2・池田が公式戦初アーチ

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/06/24

プロ野球のファームは23日、イースタン、ウエスタンで計5試合が行われた。

ヤクルトは日本ハム戦(戸田)に7―4で逆転勝ち。内川が2回の3号ソロなど2安打をマークした。先発・市川は7回10安打4失点で4勝目(6敗)。日本ハム先発・立野は4回2/3を7安打3失点。育成選手の樋口が2回に6号2ラン。

楽天はロッテ戦(ウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉)の7回裏無死、降雨コールドゲームで3―2で勝利。先発の育成選手・王彦程が6回4安打2失点で2勝目(2敗)。ロッテ先発・二木は5回6安打5奪三振3失点で2敗目(1勝)を喫した。ドラフト2位・池田(国士舘大)が6回に公式戦初アーチとなる1号ソロ。

巨人―西武戦(ジャイアンツ)は延長11回、3―3で引き分け。巨人先発・山本は4回3安打4奪三振で無失点。ウィーラーが6回の4号ソロなど2安打。菊田が3安打1打点だった。西武先発の育成選手・赤上は5回6安打無失点。高木が2安打1打点。

阪神は中日戦(ナゴヤ)に9―4。ドラフト3位・桐敷(新潟医療福祉大)が7回5安打2失点で3勝目を挙げた。ドラフト6位・豊田(日立製作所)が5回の3号ソロなど3安打3打点、ドラフト7位・中川(京都国際)が7回に1号ソロ。中日先発・タバーレスは5回8安打8失点で2敗目。郡司が7回の3号ソロなど2安打2打点。

ソフトバンクは広島戦(由宇)に6―2。先発・武田が6回4安打8奪三振1失点で2勝目(1敗)。増田が5回に1号ソロ、真砂が8回の4号2ランなど2安打3打点をマークした。広島先発・アドゥワは5回2/3を7安打2失点で3敗目。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加