【獣医師監修】こんな時は病気のサイン? 犬の鼻の状態とサインについて

【獣医師監修】こんな時は病気のサイン? 犬の鼻の状態とサインについて

  • PECO
  • 更新日:2020/10/18

犬は人間よりも遥かに優れた嗅覚をもっています。これは、鼻の構造自体がニオイを感じやすいように作られているためです。また、鼻の表面が湿っていることで、よりニオイを感じ取ることができるようです。普段の愛犬の鼻は湿り気があって、ちょっとひんやりしていますよね。犬の体調が良い時の鼻は、湿り気があっていきいきしています。眠っている時は乾いていることが多くなりますが、これは異常ではありません。
愛犬の鼻の状態

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加