『Dead by Daylight』キラー能力「血の渇望」の効果測定テストを実施―ライブサーバーで同能力が一時的に無効化

『Dead by Daylight』キラー能力「血の渇望」の効果測定テストを実施―ライブサーバーで同能力が一時的に無効化

  • Game Spark
  • 更新日:2020/11/20
No image

『Dead by Daylight』キラー能力「血の渇望」の効果測定テストを実施―ライブサーバーで同能力が一時的に無効化

もっと画像を見る

11月21日から24日まで、殺人鬼の能力『血の渇望』の効果測定を行うため、PC版&家庭用ゲーム機版のライブサーバーで血の渇望を一時的に無効化するテストを行います。

詳しくはこちら: https://t.co/imusly6q2U pic.twitter.com/Bti3VgbUJM
— 【公式】Dead by Daylight (@DeadbyBHVR_JP)
November 19, 2020
from Twitter

Behaviour Interactiveは、非対称型対戦サバイバルホラー『Dead by Daylight』のPC/家庭用ゲーム機版ライブサーバーにて、殺人鬼の能力「血の渇望」の効果測定を11月21日1:00~11月24日1:00に実施すると発表しました。

「血の渇望」とは、生存者を追っている時間が長くなると徐々に移動速度が上がる、全殺人鬼に搭載された能力です。窓枠の周りを逃げる生存者に追いつくのを手助けする目的で実装されましたが、ゲームシステムが大きく進歩した現在では、窓枠や周辺地形を検知してマップ上に生成されることの防止が可能に。

この結果「血の渇望」は様々な議論を呼び、多くのプレイヤーから「もはや不要なシステムである」と意見を貰うようになったとのこと。そこで今回、プレイヤーからのフィードバックやデータを集め、「血の渇望」があること or ないことによる影響はどうなのか? を調査する運びとなりました。

No image

効果測定期間中は、ライブサーバーで「血の渇望」が一時的に無効となります。ゲーム内の「血の渇望」に関する記述はそのまま残るものの、「血の渇望」自体の効果は発動しません。また、パーク「猛獣」も発動しなくなります。

今回の無効化はあくまでデータを集めるためのものであり、今後「血の渇望」がどうなるのかまでは決まっていません。なお、効果測定終了後は「血の渇望」も一旦元に戻ります。

茶っプリン

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加