櫻坂46の渡邉理佐「芯のある強い女性になれるように!」と決意新たに【動画あり】

櫻坂46の渡邉理佐「芯のある強い女性になれるように!」と決意新たに【動画あり】

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/11/25
No image

タレントのYOU、櫻坂46の渡辺梨加、渡邉理佐、田村保乃、森田ひかるが24日、都内で行われた「ロレアル パリ WOMEN of WORTH Award」に出席した。

櫻坂46、久々にファンと会えた全国ツアー「すごく活力をもらえました」

日本ロレアルは、ロレアル パリが掲げるブランドスローガン「because youʼre worth it(あなたにはその価値があるから)」の誕生50周年を記念し、女性に対する暴力撤廃の国際デーの前日となるこの日に「Stand Up–ストリートハラスメントに立ち向かうー」新プロジェクトを発表。そして自分らしさを表現し、全ての女性に勇気を与える、価値ある活動を行っている人を表彰する「ロレアル パリ WOMEN of WORTH Award」を開催し、YOU、櫻坂46の渡辺梨加、渡邉理佐、田村保乃、森田ひかるらが特別功労賞を受賞した。

櫻坂46を代表して渡邉理佐と田村保乃が関係者から花束などを手渡され、渡邉理佐が「このような素敵な賞をいただけて光栄に思っています」と受賞を喜び、「様々な分野でご活躍されている女性の方を見ると刺激を受けますし、私たちも芯のある強い女性になれるようにこれからも頑張っていきたいと思います」と決意を新たにした。

表現者としての目指すゴールや活動のポリシーを問われた田村保乃は「まずはありのままの自分をできるだけ肯定し、自信を持つための努力をすることを大切にしています。そうすることで日々の生活やお仕事により良い影響を与えると思っています。また、他人にばかり目を向けず自分を見つめるようにしていて。グループにはたくさんのメンバーがいてそれぞれに良さがあります。これからもお互いに切磋琢磨しあいながらより良いパフォーマンスができるように頑張っていきたいと思います」とさらなる活躍に意欲を見せた。

表彰後にはYOUと文化人部門を受賞したみたらし加奈が登壇し、女性に対するハラスメントなどをテーマにしたトークショーを実施。「女性が自分らしく生きるためにはどうしたら良いか?」という質問にYOUは「私は気が強いし組織に属したことがないので気づいてないかもしれません。皆さんが自分のことを肯定できればいいんですが、私より気持ちが弱い人もいるし言葉を飲み込んだりすると思います。周りの先輩とかにお話できる環境が整えば少しは改善するのかなと思います」と回答。また、ストリートハラスメントの被害はこれまでなかったというが、「学生が声を上げられるかというとなかなか難しいと思います。なので電車とかはパトロールしながら乗っている感じです」と語っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加