シマウマの絵をダチョウと言われ「鳥類は脚が2本」と反論。ではなぜ卵を産んでいる?/ふうらい姉妹4

シマウマの絵をダチョウと言われ「鳥類は脚が2本」と反論。ではなぜ卵を産んでいる?/ふうらい姉妹4

  • レタスクラブ
  • 更新日:2022/09/23
No image

シマウマを描いたわよ / (C)長崎ライチ/KADOKAWA

忘れ物は誰にでもある。でも忘れたら致命的にマズイ時もある/ふうらい姉妹4

姉・れい子と妹・しおりは、はたから見れば美しく上品な姉妹。でも中身はびっくりするほど残念な、似たもの姉妹なのです…!

ニュートンが発見したのは「吸引力」と姉が即答したかと思えば、 高層ビルの高さが100mあっても、「隣のビルにケーキがあれば跳び移る!」という妹。想定外の発想と話の展開に、思わずフフッと笑いがこみ上げます。周囲の人々も負けつ劣らず変わり者ですが、優しい人ばかり。突拍子もない姉妹の言動に時にツッコミ、時に乗っかりながら見守る様子に、なんだか心が和みます。

「愛」と「変」に満ちた2人の日々は、キテレツだけどとっても平和。不条理なボケの連打に、何も考えずに笑えること間違いなしです。

※本記事は長崎 ライチ著の書籍『ふうらい姉妹 第4巻』から一部抜粋・編集しました。

No image

やえ子ちゃんて誰? / (C)長崎ライチ/KADOKAWA

No image

鳥類とほ乳類 / (C)長崎ライチ/KADOKAWA

No image

重さ / (C)長崎ライチ/KADOKAWA

No image

持久力 / (C)長崎ライチ/KADOKAWA

著=長崎ライチ/『ふうらい姉妹 第4巻』(KADOKAWA)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加