大谷翔平の去就はどうなる!? 故障離脱もGMは前向き「彼の周囲は誰でも...」【海外の反応】

大谷翔平の去就はどうなる!? 故障離脱もGMは前向き「彼の周囲は誰でも...」【海外の反応】

  • ベースボールチャンネル
  • 更新日:2023/09/19
No image

Getty Images

ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手は契約最終年を迎えており、今オフにフリーエージェント(FA)となる。二刀流のスーパースターは激しい争奪戦になると予想されており、米メディア『スポーツノート』が大谷の移籍先の予想と、エンゼルスGMのペリー・ミナシアン氏の発言を報じた。

【写真】日本人メジャーリーガー、歴代最高年俸ランキング

同メディアは大谷の移籍先の最有力候補をロサンゼルス・ドジャースとした。続いてシアトル・マリナーズ、サンフランシスコ・ジャイアンツがあげられている。以前に紹介されたときは2番手につけていたシカゴ・カブスは13番手と大きく後退した。

大谷は15日間の故障者リスト(IL)入りとなり、今季の残り試合は欠場となることが明らかになった。ミナシアン氏は大谷が手術を受けることも示唆しており、来季の登板は不透明だ。しかし大谷は44本塁打とアメリカンリーグの本塁打王争いでトップに立つなどの実力を示しているため、変わらず争奪戦になると考えられる。

その状況でミナシアン氏は「大谷と話す機会がある人、周囲は誰でも、彼はチームの一員だと知っている。彼はかなり特別な選手だ。彼と知り合えてよかったし、彼が長くここにいてくれることを願っている」と再契約を望んでいる。

baseballchannel

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加