アニメ第2期『終末のワルキューレII』主題歌アーティストは美波と小野正利に決定 キービジュアルとPVを公開

アニメ第2期『終末のワルキューレII』主題歌アーティストは美波と小野正利に決定 キービジュアルとPVを公開

  • SPICE
  • 更新日:2022/11/25
No image

第1話〜第10話の前編と、第11話〜第15話の後編で構成されるNetflixアニメ『終末のワルキューレⅡ』。前編は2023年1月26日独占配信開始されている本作。後編は2023年独占配信開始となることが発表され、同時に第1弾キービジュアルと、第1弾PVも解禁された。

さらに主題歌オープニングテーマは女性シンガーソングライター・美波の「ルードルーズダンス」、主題歌エンディングテーマは小野正利の「祈」(※読:いのり)に決定。両アーティストからコメントが到着した。

美波の楽曲はPVでその一部を聴くことができる。

主題歌アーティストコメント

■美波コメント

No image

美波アーティスト写真

・Q1. 本作の印象

大変大変失礼ながら、今回のお話を頂くまでは、「終末のワルキューレ」の世界に、まだ触れたことが無かったのです。
そんな過去の私を雷槌でぶっっっっ飛ばしたいくらいに最高に面白いです。
どストレートに歪んでいくお話。
何が正しいのか、正義なのか、正義とはなんなのか、勝ちなのか、負けなのか、いや、果たして重要なのはそこなのか。
そんなことを感じさせてくれる様な作品だと、私は思いました。
私こういうお話、本当に大好きなのです。
今グッズを少しずつ集めています。

・Q2. 主題歌をご担当されることへの意気込み

第1期のマキシマム ザ ホルモン様、島爺様が担当されたop、edの圧倒的なマッチング力に正直、嫉妬心を隠せず、かなり頭を抱えました。
やばいよーー!!と。笑
2期は1期とはまた違う方向で攻めていけたらと、チャレンジを試みています。
2期出演キャラではジャック・ザ・リッパーが大好きなので、ほんーーの少しだけジャック贔屓な曲ではあるかもしれません。笑
原作漫画を辞書に、登場キャラクターをかなり意識しているつもりなので、歌詞には特に着目して頂けると嬉しきです。
2期opもまた違った趣旨で愛して頂けると幸いです。

■小野正利コメント

No image

小野正利アーティスト写真

・Q1. 本作の印象

作品そのものが、「挑戦」だな、と。
神様や偉人を登場させたり、テーマにしたりという作品はたくさんあると思いますが、全部の垣根を飛び越して、ましてや戦わせるなんて、考えついてもなかなか描けることではないと思います。
そういった存在に、みんなどこかで興味があるから作品になるわけで。それがごちゃ混ぜに戦うんだから、面白くないわけがないなと。

・Q2. 主題歌をご担当されることへの意気込み

作風に沿うよう、とても静かな曲でありながら、崇高さや神々しさをもった曲調になっているので、僕もそれに沿うように歌っているつもりです。視聴者の方が、アニメ本編の終わった瞬間にこの曲を聞いて、余韻に浸ってもらえたら嬉しいです。

全世界の神代表と人類代表による、人類存亡をかけたタイマン13番勝負を描く『終末のワルキューレ』。1期では全人類の父であるアダムが登場したが、第2期ではキービジュアルとPVでわかるとおり、ジャック・ザ・リッパー、ヘラクレス、雷電為右衛門、シヴァ、釈迦と極悪人から悟りを開いた伝説の開祖まで幅広い人類代表が神と戦う。

第1期はNetflixではいつでもみられるほか、TOKYO MXとBS11で再放送中。MBSでも2023年1月10日より再放送がスタートするので、息をするのも忘れるガチンコタイマンの数々を第2期前に見ておきたい。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加