j5create、ノートPCやスマホの画面をワイヤレスHDMI受信するレシーバー

j5create、ノートPCやスマホの画面をワイヤレスHDMI受信するレシーバー

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/10/16
No image

j5createは10月15日、HDMI入力を備えたディスプレイやテレビへと、PC画面やスマートフォン画面をワイヤレス伝送する「ドングルレシーバー(JVAW56)」を発表した。10月30日の発売、価格は6,980円(税込)。

ソニー、Webカメラ化ソフト「Imaging Edge Webcam」macOS版を公開

入力側ディスプレイのHDMIポートに挿して、ノートPCやスマートフォンなどの映像をワイヤレスで受信するドングルレシーバー。画面の送受信にはIEEE802.11ac/a/b/g/n準拠の無線LAN(2.4GHz・5GHz)を用いる。送信側の端末と直接ペアリングしての使用や、通信サービスを利用したワイヤレス伝送も可能。電源はUSBポートやUSB-ACアダプタから得る(5V/1A仕様)。

Windows、Mac、Android、iOSのミラーリング機能に対応し、表示モードはミラーリングのほかマルチディスプレイも設定可能。対応解像度は1,920×1,080ドット/60Hz、1,280×720ドット/60Hzとなる。

ケーブル長は600mm。本体サイズはW57×D24×H10.5mm、重さは約31.5g。対応OSはWindows 8.1 / 10、macOS 10.15以降、Android 4.0以降、iOS 10.0以降。

リアクション

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加