阪神は広島戦初勝利なるか 広島は支配下登録を勝ち取った高卒3年目持丸が初スタメン/スタメン

阪神は広島戦初勝利なるか 広島は支配下登録を勝ち取った高卒3年目持丸が初スタメン/スタメン

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/06/23
No image

広島対阪神 シートノックを行う持丸(撮影・加藤哉)

<阪神-広島>◇23日◇マツダスタジアム

今季広島戦10戦勝ちなしの阪神は、アーロン・ウィルカーソン投手(33)が中13日で先発する。直近2試合で6回2/3を投げ10失点と苦しむが、リフレッシュ期間を経て好投なるか。自身初対戦となる広島を相手に5勝目を目指す。

通算100本塁打に王手をかけている大山悠輔内野手(27)は「5番一塁」で先発。前日は4打数無安打だったが、6月10本塁打と好調。節目の1発で勝利に貢献できるか。

広島は18日に支配下登録を勝ち取った高卒3年目の持丸泰輝捕手(20)が、「8番捕手」でプロ初スタメン。上本崇司内野手(31)が今季初の1番で起用された。

両チームのスタメンは以下の通り。

両チームのスタメンは以下の通り。

【阪神】

1番遊撃 中野

2番右翼 島田

3番中堅 近本

4番三塁 佐藤輝

5番一塁 大山

6番二塁 糸原

7番左翼 糸井

8番捕手 長坂

9番投手 ウィルカーソン

【広島】

1番中堅 上本

2番左翼 宇草

3番二塁 菊池涼

4番 一塁 マクブルーム

5番三塁 坂倉

6番遊撃 小園

7番右翼 中村健

8番捕手 持丸

9番投手 アンダーソン

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加