水道光熱費の節約殿堂入り記事まとめ。見直しで大幅カットの可能性も!

水道光熱費の節約殿堂入り記事まとめ。見直しで大幅カットの可能性も!

  • ESSE-online
  • 更新日:2022/01/17

本格的に寒くなり、1日じゅう暖房を稼働させっぱなしになったり、お湯を使うことが多くなったり、水道・光熱費が心配になることも…。ここでは、過去に人気の高かった水道光熱費の見直しや節約記事をまとめて紹介します。少しの工夫で大幅にカットできる可能性も! ぜひ試してみては?

今こそ、水道光熱費の見直し&節約を!

●節電しながら暖をとる5つのポイント

No image

暖房費の節約には、「ウォームシェア」「ウォームビズ」に気をつけながら生活をするとよいでしょう。

この記事のすべての写真を見る

・ウォームシェア

「ウォームシェア」とは、一人ひとりが暖房を使うのではなく、家族で一つの部屋に集まったり、暖房を止めて街にでかけたり、みんなで暖かいところに集まることでエネルギーの節約につながるというものです。

現在は感染症のリスクがあるため、街でのウォームシェアは難しいものがありますが、家庭でのウォームシェアは可能です。リビングで暖房、照明、テレビをシェアすることで、各々の部屋で過ごすよりも大きな節電効果が期待できます。

省エネ性能が高い家電の買い替えも、リビングなど人が集まる場所からするとより効果的です。

・ウォームビズ

「ウォームビズ」とは、肌寒いと感じたら暖房器具の設定温度を上げるのではなく、1枚多く重ね着をすることで、体感温度を上げることができます。

たとえば…

フリースやカーディガンを羽織る…+2.2℃

靴下を履く…+0.6℃

スリッパを履く…+0.6℃

ひざ掛けを使う…+2.5℃

などです。ほかにも、レッグウォーマーで足首を、スカーフやタオルなどで首元を温めるとさらに体感温度を上げることができます。

●FPさんに聞く!電気・ガスなどの固定費見直しテク

No image

電力自由化で、新プランが続々登場しています。「ネットの見直しサイトを使えば、自分に合う料金の安い会社がすぐわかります。切り替え先に申し込めば、メーターの取り替えや前の会社への解約手続きもやってもらえるので安心」

<見直しおすすめサイト:エネチェンジ>

No image

居住地域、家族の人数などを入力するだけで、利用できるプランをリスト化。

「キャンペーンでキャッシュバックがあるときなら、さらにおトク」

●水道・光熱費の支払いは、口座振替orクレジットカード払いのどっちがおトク?

No image

水道・光熱費をクレジットカード払いにすると、カードのポイントがつくので、口座振替よりおトクと考えがちですが、必ずしもそうとは限りません。というのは、口座振替にすると「割引」があるからです。どっちがおトクかは、割引額と還元されるポイントを比較することでわかります(上表)。割引額は支払料金に関係なく一律で、たとえば東京電力エナジーパートナーと東京ガスの場合は55円、東京都水道局は50円(※)

一方、ポイントは支払う光熱費とカードのポイント還元率によっておトクになる金額が違ってきます。口座振替割引額が55円の場合と比較すると、還元率1%のカードなら光熱費5500円超でおトクになりますが、一般的な還元率0.5%のカードだと1万1000円でやっと割引額の55円に届きます。

ほぼ毎月のように電気代やガス代を1万1000円超払っている場合はカード払いがおトクになりますが、そうでない場合は口座振替の方がおトクに。また水道・光熱費などの公共料金の支払いが、ポイント還元の対象外のカードもあるのでまずは確認を。

「口座振替割引」がない事業者や自治体もあります。また割引される金額は各事業者や自治体で要確認

●読者が減らしたい費目ナンバーワンの水道・光熱費の節約術

No image

ESSE読者が楽しみながら実践している、技アリ&ギリギリの節約術を紹介。さらに、ブレイク前の極貧時代を、節約で楽しく乗りきった実績があるお笑い芸人で、1児のママの横澤夏子さんが、ときに熱く、ときに辛口でジャッジ。

・お風呂は複数人で!追いだき禁止のルール

No image

以前、高~いプロパンガスを使っていたこともあり、ガス代にはかなり敏感です。都市ガスになった今も、お風呂は複数&連続で入って追いだきはNG。追いだきを1日1回少なくするだけで、月約500円、年間約6000円の節約に!※ (千葉県・R.Sさん)

追いだきを1日1回減らすと年間約6190円(都市ガスの場合)ガス代の節約が可能(エネチェンジより)

・残さずキレイに食べれば予洗いいらず

食洗機に入れる前の予洗いにかかる水道代を節約すべく、スクレーパーできちんとふいてからセットするようにしたら洗い残しもほぼゼロに! 茶碗にご飯粒が残らないよう、キレイに食べることも家訓として徹底しています。(島根県・M.Nさん)

●年200万円貯めている人の水道節約術

年200万円を超える貯金実績とその工夫で、見事エッセのお金コンテスト銀賞を受賞したMさん。固定費改善と買い物術で年200万円超の貯金をクリアしているそう。その貯めテクを教えてもらいました。

・家族の協力で、水道代を大幅ダウン!

No image

家族の食事時間がバラバラでその都度洗っていた食器を、全部まとめて最後に食べた人が洗う方法にチェンジ。「お風呂もできるだけ続けて入るように家族で協力して、水道代を月2000円近くカット」

●年230万円貯蓄に成功した「チリツモ節約ワザ」

エッセのお金コンテストで金賞を受賞した貯め達人のSさん。コツは、さりげない工夫で楽しみながら出費を減らすこと! 4人子育てしながら、貯蓄ゼロから1年で230万円を貯めた節約アイデアを紹介します。

・暖房や冷房を使わずに寝る工夫を

No image

子どもたちの体調管理のためにも、就寝時は極力エアコンを使わない工夫を。「寒い日はみんなでくっついて寝ればぬくぬく、夏は繰り返し使える氷枕でひんやり快適に」

・風呂はシャワーですませてスキンケアを楽しむ

No image

娘はアトピー体質のため、長風呂厳禁。「家族みんなが、なるべくシャワーでさっと出ています。その代わり、香りのいいクリームを塗り合って入浴後の時間を楽しむように」

ESSEonline編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加