【キャンプ道具比較・総集編】おすすめ人気チェア12種ご紹介!

【キャンプ道具比較・総集編】おすすめ人気チェア12種ご紹介!

  • MONEY TIMES
  • 更新日:2022/01/15

タナ 全世界のみなさん、こんにちは&こんばんはタナです!

今回はキャンプチェア総集編です。

キャンプでご飯を食べたり、焚き火を眺めたり、ゆったり過ごすにはチェアが必要ですね。

これまで100組以上キャンパーさんを取材してきて、さまざまなキャンプチェアを見せていただきました。

その中から人気定番チェアを選び、使用シーンやカスタマイズも合わせてご紹介いたします!ぜひ購入の参考にしていただければ幸いです。

ぜひ動画もあわせてご覧ください!

■1.【ヘリノックス(Helinox)】 チェアワン

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

ヘリノックス(Helinox) チェアワン 11550円

●ヘリノックス(Helinox) チェアワン 特徴

ヘリノックスのフラッグシップモデル「チェアワン」

背面にはメッシュ素材を用い、通気性も優れている

軽量でコンパクトながら、快適な座り心地

●ヘリノックス(Helinox) チェアワン スペック

サイズ:52×50×66cm

収納サイズ:35×10×12㎝

重量:約0.96kg

●ヘリノックス(Helinox) チェアワン 使用シーン

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

テンマクデザインのチェアカバーはコットン製なので、大事な椅子を火の粉から守ってくれます。

タナ 寒い時期は、防寒にもなりそうですね!

■2.【ヘリノックス(Helinox)】 タクティカルチェア

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

ヘリノックス(Helinox) タクティカルチェア ¥14080

●ヘリノックス(Helinox) タクティカルチェア 特徴

コンフォートチェアのミリタリーライン

メッシュ素材を使っておらず、よりしっかりとした座り心地

●ヘリノックス(Helinox) タクティカルチェア スペック

サイズ:53×52×67cm

収納サイズ:37×10×12cm

重量:約1.02kg

●ヘリノックス(Helinox) タクティカルチェア 使用シーン

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

深く座れるのでくつろぐ時は良いですが、料理にはあまり向かないそうです。

タナ 一度座ったら、動けなくなりますよね!

■3.【ヘリノックス(Helinox)】サンセットチェア

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

ヘリノックス(Helinox)サンセットチェア ¥17600~

●ヘリノックス(Helinox) サンセットチェア 特徴

ロングタイプのリラックスチェア

座面の高さも一番高い設定になっており、楽に立ち上がれる

●ヘリノックス(Helinox) サンセットチェア スペック

サイズ:59×73×98cm

収納サイズ:47×12×14㎝

重量:約1.48kg

●ヘリノックス(Helinox) サンセットチェア 使用シーン

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

お値段は高いですが、座り心地にはとても満足されているそうです。

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

ハイバックチェアなのに、畳めばコンパクトになるところが気に入っているそうです。

タナ かっこいいカモフラ柄もあるんですね!

■4.【ヘリノックス(Helinox)】 チェアホームXL

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

ヘリノックス(Helinox) チェアホームXL ¥20680

●ヘリノックス(Helinox) チェアホームXL 特徴

コンフォートチェアをベースにした、ヘリノックス(Helinox)最大のチェア

座面生地が体全体をホールドするため、座り心地抜群

●ヘリノックス(Helinox) チェアホームXL スペック

サイズ:68×59×89cm

収納サイズ:46×15×15cm

重量:約1.77kg

●ヘリノックス(Helinox) チェアホームXL 使用シーン

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

ブラックが欲しくて、韓国から輸入されたそうですよ。

大きくて、かなり安定感のある座り心地です!

●タナの一言

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

タナ 僕はチェアワンとビーチチェアを使っていますが、座り心地と携帯性にとても満足しています。

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

ビーチチェアは座面が低く、脚が地面に埋もれないように丸い形をしています。

タナ 同じような形で3000円以下で購入できる模倣品もありますので、そちらも合わせて検討してみてください!

■5.【コールマン(coleman)】 ファイアーサイドフォールディングチェア

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

コールマン(coleman) ファイアーサイドフォールディングチェア ¥7980

●コールマン(coleman) ファイアーサイドフォールディングチェア 特徴

コンパクトフォールディングチェアのファブリックに防炎生地を採用した、焚き火特化モデル

アームレストには深みのあるウッド素材

●コールマン(coleman) ファイアーサイドフォールディングチェア スペック

サイズ:54×55×61cm

収納サイズ:53×9×56cm

重量:約2.2kg

●コールマン(coleman) ファイアーサイドフォールディングチェア 使用シーン

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

すばやく畳めて、コンパクトになるところが気に入っているそうです。

タナ オートキャンプをされる方に良いですね!

■6.【コールマン(coleman)】 レイチェア ビームス特注

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

コールマン(coleman) レイチェア ビームス特注 ¥13200

●コールマン(coleman) レイチェア ビームス特注 特徴

3段階のリクライニングが可能なハイバックチェア

ハイバック仕様なのに軽量でコンパクトに収納

●コールマン(coleman) レイチェア ビームス特注 スペック

サイズ:61×70×98cm

収納サイズ:25×15×89㎝

重量:約3.7kg

●コールマン(coleman) レイチェア ビームス特注 使用シーン

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

バンダナの柄が気に入って、奥さま用に購入されたそうです。

コールマンの商品はコスパが良く、キャンパー取材でも使われている方が非常に多かったです。

●タナの一言

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

チェア以外の道具も揃えることができるので、サイトに統一感がでますね!

タナ 初心者からベテランまで幅広く愛されているブランドです。ぜひ選択肢のひとつにお考え下さい!

■7. 【アメリカ製】カーミットチェア

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

カーミットチェア ¥29800〜

●カーミットチェア 特徴

他の携帯用のアウトドアチェアでは見られない、快適さと美しさを持つ軽量チェア

made in USA で職人のハンドメイド

●カーミットチェア スペック

サイズ:53×61cm

収納サイズ:11×16×56cm

重量:約2.5kg

●カーミットチェア 使用シーン

カーミットチェアは、カスタム例をご紹介いたします!

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

座面はナチュラルマウンテンモンキーズとバリスティクスのコラボ商品のマイスターシートに張り替えて使われています。

座面がつながっているのでお尻がはみ出すことがなく、座り心地が良くなるそうです。

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

高級感あふれるレザーのシートは、デバイスワークスとピノワークスとのコラボ商品「SANDANBARA」です。

タナ 革でしっとりした座り心地で、とてもフィット感もありました!

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

金具をすべて真鍮に付け替えているそうです。

タナ 細かいところまで、こだわってますね!

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

後ろ側にヘリノックスのサイドストレージをつけて、使いやすくされていました。

タナ ストレージボックスは、肘掛けにも付けることができるそうですよ!

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

細かい彫りが美しい肘掛けは、デバイスワークスとオールドマウンテンとのコラボ商品「HJIWARU」です。

視聴者 とても雰囲気がいいですね。

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

ナチュラルマウンテンモンキーズとバリスティクスとのコラボ商品「NOVITA」です。

後ろ脚を延長することにより、座面の角度が変わります。

タナ 腰への負担が軽くなるので、腰痛持ちの方におすすめです!

●タナの一言

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

カーミットチェアはローチェアの中で、一番座り心地が気に入っています。

座面が低く後ろに寄りかかれるわけではありませんが、ホールド感があるので首が疲れたりすることはありません。

木製なので重さはありますが、畳めばとてもコンパクトになります。

タナ ただ僕は軽量性を重視したキャンプスタイルなので、山へ行くときはヘリノックスを使うようにしています。

ガレージブランドからカスタマイズできる商品が多く、拡張性が一番高いチェアです。

デザイン性と快適性を合わせもつカーミットチェアをぜひご検討ください!

■8.【スノーピーク(snow peak)】 ローチェア30

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

スノーピーク(snow peak) ローチェア30 ¥17600〜

●スノーピーク(snow peak) ローチェア30 特徴

地面に置き、押し広げるだけで設置可能なローチェア

低い座面でゆったり座れる

●スノーピーク(snow peak) ローチェア30 スペック

サイズ:58×65×86cm

収納サイズ:16×18×101cm

重量:約3.6kg

●スノーピーク(snow peak) ローチェア30 使用シーン

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

折り畳みが楽で、とても使いやすいそうです。

●タナの一言

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

スノーピークのローチェア30は、張り感がしっかりしていて、とても頑丈なつくりはさすがスノーピーク!

ゆったりくつろげるので、座って焚き火を眺めるのにぴったりなチェアです。

タナ 収納サイズは大きめなので、オートキャンプをされる方におすすめですよ!

■9.【ロゴス(LOGOS)】 ハイバック囲炉裏チェア

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

ロゴス(LOGOS)のハイバック囲炉裏チェアは、座面がかなり低めのチェアです。

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

タナ リクライニングが3段階できるので、ゆったり焚き火や景色が楽しめるそうですよ。

■10.【クオルツ(Qualz)】 ハイバックローチェア

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

クオルツ(Qualz)のハイバックローチェアは、高さと色が気に入って購入されたそうです。

タナ 地面に近くて、焚き火が楽しめそうですね!

■11. 【クオルツ(Qualz)】 リーンチェア

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

クオルツ(Qualz)のハイバックローチェアは、体重をかけることでリクライニングする仕組みです。

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

タナ 地面が斜めでも自分の好きな角度に調整できるのが良いそうですよ。

■12.【バイヤーオブメイン(Byer of Maine)】 パンジーン レンジリーチェア

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

座面が低めでゆったりとしたサイズがあるので、リラックスしたいときにおすすめです。

タナ 木のぬくもりが良いですね!

■おわりに

No image

(画像=『タナちゃんねる』より引用)

キャンプチェア総集編いかがだったでしょうか?

キャンパー取材をしていて、デザインや価格、座り心地やカスタマイズなど、こだわるところは人それぞれだと思いました。

以前にはローチェア比較10種やヘリノックスと類似したチェアの比較をした動画もありますので、合わせてご覧ください。

お気に入りのキャンプチェア選びの参考にしていただけたら幸いです。

タナ 皆さんの使っているチェアとそのおすすめのポイントもぜひ教えてくださいね!

提供元・タナちゃんねる

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加