14歳・小塩悠菜が4強入り 準決勝は姉・遥菜との姉妹対決に<全日本卓球2023ジュニア女子単準々決勝>

14歳・小塩悠菜が4強入り 準決勝は姉・遥菜との姉妹対決に<全日本卓球2023ジュニア女子単準々決勝>

  • Rallys(ラリーズ)
  • 更新日:2023/01/25
No image

<天皇杯・皇后杯 2023年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部) 日時:1月23日~29日 場所:東京体育館>

25日、全日本卓球選手権大会は3日目を迎え、ジュニア女子シングルス準々決勝が行われた。

張本美和(木下アカデミー)は司千莉(香ヶ丘リベルテ高)と対戦。3ゲームで失った点数は12点と、隙のないプレーを見せた張本が勝利を挙げ、ベスト4へと進んだ。また、篠原夢空(香ヶ丘リベルテ高)は山室早矢(城山ひのくにJr)相手にゲームカウント3-1で白星を飾った。

一方、小塩悠菜(星槎中)は高森愛央(ミキハウスJSC)と対戦。ゲームカウント1-1から小塩悠菜が2ゲームを連取する形で3-1で勝利した。小塩悠菜の姉・小塩遥菜(JOCエリートアカデミー/星槎)も由本楓羽(香ヶ丘リベルテ高)に3-0のストレートでベスト4進出を決めた。

ともにベスト4入りを果たした小塩姉妹だが、準決勝では直接対決が実現する。

ジュニア女子シングルス準々決勝結果

No image

写真:篠原夢空(香ケ丘リベルテ高)/撮影:ラリーズ編集部

〇張本美和(木下アカデミー)3-0 司千莉(香ヶ丘リベルテ高)

〇篠原夢空(香ケ丘リベルテ高)3-1 山室早矢(城山ひのくにJr)

高森愛央(ミキハウスJSC)1-3 小塩悠菜(星槎中)〇

〇小塩遥菜(JOCエリートアカデミー/星槎)3-0 由本楓羽(香ヶ丘リベルテ高)

ジュニア女子シングルス準決勝組み合わせ

張本美和(木下アカデミー)- 篠原夢空(香ケ丘リベルテ高)

小塩悠菜(星槎中)- 小塩遥菜(JOCエリートアカデミー/星槎)

文:ラリーズ編集部

ラリーズ編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加