新たな生活様式の提案、Super Cashless Regionプロジェクト始動

新たな生活様式の提案、Super Cashless Regionプロジェクト始動

  • ASCII.jp
  • 更新日:2021/07/20

北國銀行とビザ・ワールドワイド・ジャパンは7月16日、北陸地域の企業や地方自治体等の課題解決、生産性向上に向けたDXやキャッシュレス化等の取組サポートするため、“Super Cashless Region”プロジェクトを始動し、協働して推進していくことを発表した。

No image

同プロジェクトは、北陸地域をキャッシュレス先進地域とすることを目指すもの。駅や商業施設、学校や観光施設に至るまでVISAが使用できる決済インフラを整備する。

すべての人が現金を使わない快適なライフスタイルを実現し、地域経済の活性化を目指す。

クレジットカード関連業務を新しい収益の柱として確立・さらに加速させる取り組み

北國銀行は2016年に国内銀行では初となる「クレジットカード加盟店サービス」を開始して以降、関連業務の収益を伸ばしてきている。3月決算では、カード業務単体で収益がおよそ9.4億円(下図)。単体の当期純利益がおよそ5.4億円なので、業務規模が小さく無いことがわかる。

北國銀行の過去3年間のカード業務(単体)業績推移

No image

引用元:北國銀行財務ハイライト https://www.hokkokubank.co.jp/ir/financial/highlight.html

このほどのVISAとの協働では、キャッシュレス化を中心とした地域経済活性化と、それによる収益のさらなる拡大が見込める。「人口減、収益減で地方銀行の存続はいかに?」という報道を目にする中、収益獲得のモデルケースとして注目が集まりそうだ。

■関連サイト

北國銀行

VISA

「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」配信のご案内

No image

ASCII STARTUPでは、「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」と題したメールマガジンにて、国内最先端のスタートアップ情報、イベントレポート、関連するエコシステム識者などの取材成果を毎週月曜に配信しています。興味がある方は、以下の登録フォームボタンをクリックいただき、メールアドレスの設定をお願いいたします。

No image

久我 吉史(ASCII FinTech記者)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加