“夏休みごはん” 簡単レシピ「包丁・まな板使わない」ラク旨"そうめんクロワッサン”

“夏休みごはん” 簡単レシピ「包丁・まな板使わない」ラク旨"そうめんクロワッサン”

  • SASARU
  • 更新日:2022/08/06
No image

料理で面倒な"材料を切る”工程。洗い物が増えて面倒なだけでなく、包丁の扱いに慣れていないお子さんにはケガの不安もあります。

そこで今回は、包丁&まな板なしで簡単にできる「夏休みご飯」レシピを紹介します!

4人分を一気に作れるので、お子さんのお弁当や家庭の食卓の手間を省きたい人にぴったりですよ~。

電子レンジで夏色キーマカレー

No image

はじめに紹介するのが、電子レンジで作れるキーマカレー。調理工程は、下記の通りです。

1. 耐熱ボウルに合い挽き肉(300g)を入れる
2. コーン缶(1つ)とハサミで切ったオクラ(5本)も入れる
3. カレー粉(大さじ2)、ケチャップ(大さじ2)、ソース(大さじ1)も入れて、すべてよく混ぜる

具材を混ぜる際は、火の通りがよくなるように、タネの厚さを均等にするのがポイントです。

そして後は、ラップをかけて600Wで3分間温めます。その後、1度レンジから出して具材をしっかりと混ぜ、再度600Wで3分間温めてください。

No image

レンジから取り出せば、緑と黄色のカラフルな夏色キーマカレーが完成です!

子どもでも食べられる優しくてマイルドな味で、特にオクラの食感とコーンの甘味が絶妙でした。

レタスを巻いたり、トーストに乗せたり、お弁当にしたり。使い勝手がいいのもありがたいですね。

炊飯器で"炒めない”チャーハン

No image

次に紹介するのが、炊飯器で作るチャーハンです。

1. 炊飯器にお米2合と少なめの水を入れる
2. ツナ缶(1つ)、鶏ガラスープの素、醤油、ごま油(それぞれ大さじ1)を入れて混ぜる
3. 炊飯モードをオン
4. 炊きあがったら溶き卵とちぎったレタスを入れて混ぜる
5. 3分間保温する

ごま油を入れることで、炒めなくてもパラパラの食感になるんです。

No image

しっかりと味がついていて、シンプルなのにおいしいチャーハンができあがりました。

フライパンで梅そうめん

No image

次は、フライパンでコシのある梅そうめんを作ります。

1. 深めのフライパンに水を入れて沸騰させる
2. 沸騰したらそうめんを入れる
3. 梅干しを入れ、フタをして火を止める

No image

あとはゆで時間を待って、水でしめるだけ。

梅干しが持つクエン酸の効果で、通常よりもコシのあるそうめんができあがるんです~。つるつるサッパリとしたそうめんは、まさに夏らしさが感じられる一品ですね。

たこ焼き器でそうめんクロワッサン

No image

最後に紹介するのが、たこ焼き器で作るそうめんクロワッサンです。先ほどの梅そうめんが余ったときにぴったりですよ。

1. そうめんを丸めてたこ焼き器に入れる
2. バターを乗せて砂糖をふって加熱する

No image

外はサクサク、中はとろ~りとしたそうめんクロワッサンの完成です。おつまみのようなスイーツのような、少し変わった食感と味わいを堪能できますよ。

家族の食事や友人とのパーティーなど、複数人分まとめて料理したい人は、包丁もまな板も使わない今回のレシピをぜひ参考にしてみてくださいね~。

*みんテレ7月27日OAのものです

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加