60代女性が華やかにイメチェン!白髪でもかっこいい髪型に変身【イメチェンビフォーアフター】

60代女性が華やかにイメチェン!白髪でもかっこいい髪型に変身【イメチェンビフォーアフター】

  • ハルメクWEB
  • 更新日:2022/05/13

50代・60代女性が髪型&メイクのイメチェンでお悩みを解決する連載企画。今回は長引くコロナ禍で白髪を染めずにいたら「子どもや孫に老けて見られる」とお悩みの藤盛さん(68歳)です。モダンアシメショートで「白髪でもかっこいい髪型」に変身します!

No image

グレイヘアでも若々しく見せるポイントは?

コロナ禍の外出自粛で頻繁に美容室に行けなくなったのを機に、グレイヘアにしたという、藤盛さん。しかし、お子さんやお孫さんから老けて見えると言われて、気にしているそう。

イメチェンに挑戦する人:藤盛さん(68歳)

No image

「新型コロナ感染拡大で外出自粛になってしまったので、美容室で白髪を染めるのを止めました。でも、子どもや孫から『おばあちゃんみたい』と言われて。トップのボリュームダウンもカバーできる若く見える髪型にしたいです。メイクは眉の高さの違いが気になります」(藤盛さん)

ヘアカット:テルイタカヒロさん

No image

「襟足&サイドを短くして丸い形にすれば、視覚効果で髪がボリュームアップして見えます。スタイリングでボリュームアップ&髪にツヤをプラスすれば、さらに若々しく見えるはずです」(テルイさん)

メイク:鈴木みほさん

No image

「眉の高さに左右差がある場合は、最初にしっかり眉頭を合わせるのがポイントです。失敗しないアイメイク&若々しく見せるメイクのコツを、ぜひ覚えていってくださいね!」(鈴木さん)

※シニア専門ヘアサロン「えがお美容室」でヘアカット&「ビューティー体験(ネイル・メイク・ヘアセット・ファッションを変えての撮影)」をセットで実施。撮影日はいつものナチュラルメイクで来てもらい、髪型とメイクでどこまで変化するのか、ビフォーアフターを写真で比較。

ヨーロッパのマダムのように、シンプルにカッコよく!

イメチェンのポイントが決まったら、さっそく写真撮影用の洋服をセレクトしていきます。

スタイリスト・土岐まりさんが白シャツ&カラーパンツコーデを提案すると、「白シャツは着たいけど、いつもは着ないですね。憧れです」と藤盛さん。

No image

「ヨーロッパのマダムのような、カッコいいイメージがぴったりだと思います。絶対お似合いですよ!」という土岐さんの言葉に後押しされて、挑戦してみることにしました。

イメチェンのポイント1:襟足を短くカットして丸い形に

シャンプーをしたら、まずはヘアカットからスタートです。

「今の髪型はサイドが膨らんで見えるので、正面から見たとき、四角い印象に見えてしまいます。藤盛さんの場合、襟足とサイドを短くカットすると、視覚効果で頭の丸い形がキレイに、若々しく見えるようになります」とテルイさん。

No image

「ボリュームを出したい所は残して、締める所は締めるのが、バランスよく見せるポイント。襟足をグッと内側に入れると、リフトアップ効果で顔が小顔に見える効果もあります」

イメチェンのポイント2:垢抜け!モダンアシメショート

次はサイドですが「今回はイメチェンということで、僕に1つ提案をさせてください」とテルイさん。

「アシンメトリー(左右非対称)な髪型にすると、さらにおしゃれに見えます。藤盛さんの場合は右に分け目があるので、右は短く左は長さを出すのがおすすめですが、左右で長さを変えていいですか?」

No image

この言葉に「今回のイメチェンでは、今までやったことない髪型にして、子どもや孫をびっくりさせたいです。ぜひやってみたいです! 」と藤盛さん。

これを聞いて、職人モードがフルパワーになったテルイさん。分け目とのバランスを見ながら、真剣な表情でサイドをザクザクと切り込んでいきます。

No image

イメチェンのポイント3:スタイリングでボリュームアップ

「前髪も少し斜めになるようにカットしますね。トップはあまり短くカットするとボリュームが出ないので、長さを残したまま、ハサミを縦に入れて動きを出していきますね」

実は、髪のボリュームダウンが気になって、ゆるくパーマをかけているという藤盛さん。でも、特にヘアケアはせず「普段は洗いっぱなしのまま、自然乾燥している」と言います。

「パーマをかけていても、年齢とともに自然と髪のボリュームはダウンしていくので、洗髪後はしっかりドライヤーを当てて、根本から髪を立ち上げるのが大切です。毛を左右に動かすようにすると、ボリュームアップできます」とテルイさん。

さらに「夜ドライヤーをかけて寝ても、朝にはぺたんこ」という藤盛さんに、「朝起きてから、カーラーでトップの髪だけ立ち上げるのがおすすめ」とアドバイス。

「マジックカーラーを、毛流れに沿ってつむじから後ろに巻いていくだけで、ふんわり、ボリュームを出せますよ」

No image

仕上げに、毛先にスタイリング剤をつけて、ツヤをアップ!

「グレイヘアになると余計にパサつくので、毛先にツヤが出るスタイリング剤をつけるといいですね」

こうして、白髪でもカッコいい髪型の完成です!

No image

二面性が楽しめる新スタイル、モダンアシメショート! 髪が長い左側はエレガント、短い右側はスタイリッシュで、垢抜け&おしゃれを叶える髪型です。

イメチェンのポイント4:ヨーロッパマダム風メイク

最後はメイクです!「華やかなお顔立ちの藤盛さんには、シンプルなメイクが似合います」と、メイク・鈴木さん。

「下地で全体のトーンを整えてから、ヨーロッパマダム風の若々しい日焼けした肌を目指します。ベースは厚塗り感のない、ナチュラルなツヤで素肌感を出すのがポイントです」

顔をしっかりジェルミルクで保湿してから、肌色乳液でくすみをカバーしていきます。

No image

こうして下地でトーンを整えてから、必要な分だけ色をプラスするのが年齢肌のメイクのコツ。

「顔の外側に、肌より少し濃い色のリキッドファンデーションを塗ると、顔に立体感が出て、シェーディング効果で小顔に見えます」

No image

「そこに、ピンクのチークを乗せて血色をアップすると……ほら、若々しさがアップして見えるでしょう?」

No image

確かに、日焼けした肌のようでとても若々しく見えます!

イメチェンのポイント5:目力アップ!女優メイク

次はアイメイクです。ビューラーでしっかりまつ毛を上げてからマスカラを塗り、ライトベージュのアイシャドウをアイホールに乗せます。

「くすみが気になる部分にあえてベージュを入れると、自然にカバーできます。アイシャドウの色に迷ったら、ブラウンのグラデーションがおすすめ。目尻のまつ毛の上にだけ少し濃いブラウンを入れて引き締めましょう」

No image

そしていよいよ、藤盛さんのお悩み・眉毛の描き方です。

「眉毛の高さが違う原因は、目の上の筋肉にあることが多いです。藤盛さんの場合は、左目の上に筋肉がついているので、左が上がって見えます」と鈴木さん。

「左右差がある場合の眉メイクのポイントは、最初にしっかり眉頭を合わせることと、左右の眉を同時並行で描いていくことです」

この鈴木さんの言葉を聞いて「えー、ずっと片方ずつ眉を描いてました!」と驚いた様子の藤盛さん。

「まず左右の眉頭をアイブロウパウダーでなぞって位置を合わせます。黒目の上、眉尻と、左右を見比べながらちょっとずつ眉を描くと失敗しません。最後にアイペンシルで足りない部分を描き足しましょう」

No image

さらに、「年を重ねると、目と眉毛の間が広がってくるので、いつもより少し下に、太めに眉を描くイメージを持つと、若々しく、優しく見える目元になりますよ」と鈴木さん。

仕上がった眉を見て「眉の形が変わるだけで、こんなにも顔の印象が変わるんですね」とびっくり!

「グレイヘアの人は黒髪の人に比べて、どうしても全体的にぼんやりした印象になりがち。眉毛やまつ毛を濃く描くと、はっきりした印象になるので、若々しくおしゃれに見えます」

イメチェンのポイント6:若見えメイクのコツはツヤと色

仕上げにリップを塗って、メイクも完成です!

「グレイヘアは、色味やツヤにかけてしまいがちなので、老けて見えてしまうことがあります。明るめの赤や濃いオレンジ系のリップで血色とツヤをプラスするのがオススメです」

「メイクは色の足し引きが重要」だという鈴木さん。「今回は日焼けした肌をイメージしたので、チークは血色をプラスしたぐらい。その分リップは少し冒険して、赤味の強いオレンジで華やかにしました」

No image

「くすみが気になる50代、60代女性を若々しく見せるには、肌にツヤを出すことと、色をプラスして血色をアップさせることが必要です。特にグレイヘアの場合、眉・まつ毛・リップを濃くして、顔の印象をアップさせるとグンと垢抜けて“女優メイク”に近付くはずです」

イメチェンのポイント7:ポップに遊ぶグリーンネイル

最後はネイルです。

「いつもはネイルもハンドケアもしない」という藤盛さんに「乾燥すると爪が割れやすくなります。ハンドクリームを塗ってマッサージするだけでも、爪をキレイに保てますよ。肌にいいことは、爪にもいいんです」とアドバイスする、ネイリスト・竹森えつこさん。

「今回の衣装は、白シャツ&カラーパンツのカジュアルスタイルなので、流行色のグリーンを基調とした、“ポップに遊ぶネイル”に仕上げたいと思います」

No image

トーンを抑えたペールグリーンのネイルに、ワンポイントでシルバーのラメをON。エレガントな中にも遊び心を感じるネイルが完成しました!

仕上げに美白タイプの日焼け止め(ハンドプロテクター)を塗って、肌に透明感をプラスしたら、藤盛さんのイメチェンはすべて完了です。

No image

若々しく変身!イメチェンビフォーアフターを写真で比較

イメチェン前はグレイヘアで「子どもや孫に老けて見られる」とお悩みの藤盛さんでしたが、モダンアシメショート&ヨーロッパマダム風メイクでどう変身したのでしょうか?

さっそく、写真でビフォーアフターを比較していきましょう!

フロント(正面から)

No image

イメチェン前は分け目やトップのボリューム不足が気になりましたが、イメチェン後は髪がボリュームアップして見えると同時に、アシンメトリーな髪型で垢抜けた印象に!

メイクも、眉の高さが違うのがお悩みでしたが、しっかり眉頭・眉山の位置が揃っています。肌のツヤや血色もアップして、元気で健康的な“ヨーロッパマダム”に変身しました。

サイド(横から)

No image

左右で長さの違うモダンアシメショートで、左側はエレガント、短い右側はスタイリッシュな印象と、変化に富んだ表情を見せる髪型に。

さらに、目力アップ女優メイク&赤いリップがサイドから見たときも、顔を華やかに印象的に見せてくれます。

バック(後ろから)

No image

襟足をグッと内側に入れてカットすると、視覚効果で重心が上がったように見えます。後頭部の髪もボリュームアップして、同じグレイヘアでも若々しい印象に!

おしゃれマダムに変身!「今日はとってもハッピーです」

衣装に着替えてカメラの前に立つ藤盛さんは、まるで女優のよう!

撮影スタッフからも「ステキ!もしかして、これまでにモデルやったことあります?」「このまま雑誌の表紙に使えそう~!」と口々に賞賛のコメントが飛び交います。

No image

そんな藤盛さんに、イメチェンの感想を聞いてみました。

No image

「髪型は、今までしたことがないような素敵なカットで、とってもうれしいです。メイクは、眉だけでこんなに印象がガラッと変わるなんて、驚きました! 」

No image

「ネイルや衣装も、自分では選ばない色に挑戦できて、新しい発見でした。今日はとってもハッピーです」

撮影後、オフィスに戻ったスタッフの元に、藤盛さんからメールが届きました。

「帰り道に孫や娘に変身した姿を見せてきました。孫は『眉毛がいいね』と言ってくれました。娘も『髪型がとても素敵』と褒めてくれています。本当にありがとうございました!」

年齢はおしゃれを諦める理由にはなりません。おしゃれの方法がわからない人は、プロの手を借りてイメチェンするのもおすすめです。きっと、自分も周りも笑顔になれるはずです!

50代60代女性をおしゃれに変える美容室はこちら

えがお美容室

年齢を重ねた素敵な女性のための美容室。白髪が気になる、髪にボリュームがでない、 髪が細くなってきた、ツヤがなくなってきたなど、シニア世代ならではのお悩みにお答えします。スタッフの検温やマスク着用、器具の消毒、換気などの新型コロナウイルス予防対策も徹底しています。

TEL:03-5980-7522
東京都豊島区巣鴨3-20-14 山下ビル2階/不定休

美容師:テルイタカヒロさん

「えがお美容室」創業メンバーの一人。年齢を重ねた人の髪の悩みをわかってくれると評判。グレイのヘアカラーとスタイリングにも定評があり、顧客満足度の高い技術を提供しています。

メイク:鈴木みほさん

40代以上の女性を愛らしく輝かせるメイクを得意とするメイクアップアーティスト。広告をはじめ舞台、 CM、PV、コスメブランドなどでアーティストやモデルのヘアメイクを手掛け、活躍中。

取材・文=竹下沙弥香(ハルメクWEB) ヘアカット=テルイタカヒロ(えがお美容室) メイク=鈴木みほ(えがお美容室) ネイル=竹森えつこ(えがお爪工房) 衣装スタイリング=土岐まり(えがお洋品店) 撮影=土谷陽介、吉原潤一(えがお写真館)

ハルメクWEB編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加