浦和レッズからSTVVへ移籍の橋岡大樹、ベルギーでのデビュー戦に「個人としては一歩前進」

浦和レッズからSTVVへ移籍の橋岡大樹、ベルギーでのデビュー戦に「個人としては一歩前進」

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2021/03/02

橋岡大樹 写真提供:Gettyimages
 ジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部)のシント=トロイデンVVに所属する日本代表DF橋岡大樹はベルギーでのデビュー戦を飾ったことに対する感想を自身のSNSアカウントを通じて明かしている。
 橋岡大樹は2018年に浦和レッズの下部組織からトップチームに昇格すると、大槻毅監督から高い評価を受けて出場機会を増やし、2019年には日本代表に初選出。昨シーズン

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加