爆問・田中、ドラマ現場での振る舞いは...「それで呼ばれなくなったのかな?」

爆問・田中、ドラマ現場での振る舞いは...「それで呼ばれなくなったのかな?」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2022/06/23
No image

お笑いコンビ・爆笑問題の田中裕二が20日、YouTubeチャンネル『動画、はじめてみました【テレビ朝日公式】』に出演。動画「【芸能界の伝説】役者・田中裕二だけが知るサプライズとは…爆問×伯山の刺さルール!」内で、ドラマ現場での振る舞いについて語った。

爆問・太田、コンビでネタが飛んだ際の対処法「カッコ悪いよねえ」

ドラマ『Q10』(日本テレビ系)や映画『感染列島』(09)への出演経験がある田中。神田伯山から「そういう時ってお笑いの人として、現場を盛り上げたりするんですか?」と尋ねられると、「そんなんできないです」「役者ヅラもしないですけど、『みな、張り切っていきましょう!』ってタイプでもない」「大人しくしてます」「なるべく、目立たないように……」と、もともとの性格ゆえに、静かでいることが多いと明かす。

また、伯山が「でも現場を盛り上げるのも、お笑いの人って役割としてあるんじゃないですか?」とスタッフサイドの視点で指摘すると、田中は「だから、それでもう呼ばれなくなったのかな?」「全然期待には応えられてない」と自己分析。なお、打ち上げの席でも「一切盛り上げた記憶がないなあ」とのことで、「わりと大人しく、隅っこのほうに(いる)」そうだ。

一方、その隣で話を聞いていた相方の太田光は「役者ヅラしちゃってさあ」「スカしてんだよ」と、田中が俳優を気取っていると主張し、笑いを誘っていた

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加