男女の“当たり前”を問い直す、坂井恵理「ヒヤマケンタロウの妊娠 育児編」上下巻発売

男女の“当たり前”を問い直す、坂井恵理「ヒヤマケンタロウの妊娠 育児編」上下巻発売

  • コミックナタリー
  • 更新日:2021/06/11

坂井恵理「ヒヤマケンタロウの妊娠 育児編」上下巻が、本日6月11日に発売された。

No image

「ヒヤマケンタロウの妊娠 育児編」上巻

すべての画像を見る(全2件)

BE・LOVEにて連載された「ヒヤマケンタロウの妊娠 育児編」は、男性も妊娠するようになった世界を舞台にした「ヒヤマケンタロウの妊娠」の3年後を描く物語。仕事に励むサラリーマン・桧山健太郎は、シングルファーザーとして自分が産んだ2歳の息子を育てながらも、男性の出産に対する偏見に悩む日々を送っている。そんなある日、会社に取材で訪れた男性アイドル・青柳聖也から「妊娠しているんです」と相談されて……。

なお「ヒヤマケンタロウの妊娠」は2022年にNetflixにてドラマ化されることが決定している。健太郎役は斎藤工、健太郎のパートナー・亜季役は上野樹里が担当する。

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加