モウリーニョ、衝撃の過去...チェルシー時代にメッシ獲得目前だった...

モウリーニョ、衝撃の過去...チェルシー時代にメッシ獲得目前だった...

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2020/10/16
No image

リオネル・メッシ 写真提供: Gettyimages

バルセロナのスペイン代表FWリオネル・メッシはチェルシーの一員となっていた可能性があるようだ。イタリア人記者のジャンルカ・ディ・マルツィオ氏が自身の著書の中で伝えている。

同氏によると2014年にチェルシーで監督を務めていたジョゼ・モウリーニョ氏はメッシの獲得を熱望していた模様。そのためチェルシーは当時メッシに設定されていた契約解除金である2億5000万ポンド(約340億円)の支払いにも前向きな姿勢を示していたようだ。

また、チェルシーはメッシに対して年俸5000万ポンド(約67億円)というビッグオファーを用意していたとのこと。モウリーニョ氏は脱税問題の影響もありバルセロナを離れることを検討していたとされるメッシビデオ通話で話し合い、メッシ自身もチェルシー移籍に前向きな姿勢を示していたようだ。

しかし結局のところ、この移籍はバルセロナでもプレーした元ポルトガル代表MFデコが介入したこともあり破綻に終わったようだ。今夏の移籍市場でも大きな注目を集めたメッシ。6年前にも水面下でメッシ獲得に動いたクラブの存在は大きな衝撃となっただろう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加