1970・80年代映画特集、ジョセフ・ロージー「スチームバス/女たちの夢」を初上映

1970・80年代映画特集、ジョセフ・ロージー「スチームバス/女たちの夢」を初上映

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2022/11/25

特集上映「70-80年代“ほぼ”アメリカ映画傑作選」が12月17日30日にかけて東京・下高井戸シネマで行われる。

No image

「70-80年代“ほぼ”アメリカ映画傑作選」ポスタービジュアル

すべての画像・動画を見る(全10件)

No image
No image

本特集ではジョン・カサヴェテス監督・出演作「ハズバンズ」の貴重な142分版をはじめ、2021年に死去したメルヴィン・ヴァン・ピーブルズによる風刺コメディ「ウォーターメロンマン」、「羊たちの沈黙」で知られるジョナサン・デミの初期作品「メルビンとハワード」とロマンティックコメディ「愛されちゃってマフィア」、エレイン・メイ監督作「おかしな求婚」「イシュタール」、ポール・ニューマンが監督と主演を兼任した「ポール・ニューマンのハリー&サン」のアメリカ映画を上映。さらに本特集で唯一のイギリス映画であり、ジョセフ・ロージーの遺作で女性用サウナを舞台とした「スチームバス/女たちの夢」が日本初上映される。

期間中はトークショーも随時開催。詳しくは劇場公式サイトで確認しよう。YouTubeでは本特集の予告編が公開中だ。

70-80年代“ほぼ”アメリカ映画傑作選

2022年12月17(土)~30日(金)東京都 下高井戸シネマ
料金:税込1300円均一(当日券のみ)

<上映作品>
「ハズバンズ」
「ウォーターメロンマン」
「愛されちゃってマフィア」
「おかしな求婚」
「ポール・ニューマンのハリー&サン」
「メルビンとハワード」
「イシュタール」
「スチームバス/女たちの夢」

<トークショー>
12月17日(土)「ハズバンズ」上映終了後
登壇:安川有果、鈴木史

12月18日(日)「愛されちゃってマフィア」上映終了後
登壇:渡部幻、大森さわこ

12月21日(水)「スチームバス/女たちの夢」上映終了後
登壇:月永理絵、奥浜レイラ

12月22日(木)「おかしな求婚」上映終了後
登壇:渡部幻、佐野亨

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加