第2回裁定委員会が開催 禁止薬物で失格ソーヴァリアントについて

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/06/10

20年11月7日の東京4R未勝利戦で1位入線後、禁止薬物(カフェイン)が検出されて失格したソーヴァリアント(牡3歳、美浦・大竹)について、第2回裁定委員会が9日、JRA本部で開催された。今後は行政手続法に基づき、大竹師に弁明の機会を付与した上で、第3回裁定委員会において最終的処分を決定する。

同馬は21年1月24日の中山5R未勝利戦で正真正銘の初勝利をマーク。続く弥生賞では4着に入った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加