NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
MAE CHANNEL◆俳優・前山剛久が表現者としてさらなる高みを目指す!——短期集中連載 Vol.3「今、僕が持てる表現のすべてを出し切りました!」

MAE CHANNEL◆俳優・前山剛久が表現者としてさらなる高みを目指す!——短期集中連載 Vol.3「今、僕が持てる表現のすべてを出し切りました!」

  • TVガイド
  • 更新日:2021/07/21
No image

舞台を中心に活躍している前山剛久の短期集中連載! 発売が決定したビジュアルブックの解禁カットを自ら解説します。

THEME 前山剛久ビジュアルブック発売決定!

8月5日にビジュアルブックの発売が決定しました! 先行解禁として、象徴的な写真を3枚ピックアップ。今作では、黒と白、男性的・女性的、金髪と黒髪など、いろんなコントラストをつけた構成にしたいと考えていました。写真集というと、その人のナチュラルな姿を切り取るという印象があるけれど、今回はビジュアルブックと銘打って、僕を素材にして、いろんな表現を見せたいと思ったんです。凝ったメークをしてみたり、日常的ではない装いをしたり、写真でしかできないような加工をしてみたり。写真集というよりは、むしろ画集といった雰囲気になっているかもしれません。タイトルに関しては、少し前にFICTIONAL STAGE「亡国のワルツ」で共演した俳優の廣瀬友祐くんが「役者もいち表現者として、“アーティスト”を目指したいよね」と話していて。それにすごく共感したんです。というわけで、タイトルは「Artist」に決めました。

男性的、女性的とテーマを分けた時に、男らしさの方向に寄せてみたビジュアルがこちら。黒髪でオールバックというのは、今までしてこなかったスタイル。予想外に色気も出せたので、個人的にも発見があったショットです。

No image

初めは女性的な雰囲気で撮影しようと意識していましたが、ジェンダーレスという言葉が日常に浸透しているように、もはや性別にとらわれる必要はないということを感じた1枚。これまでにない自分を表現できたという自信があります。

No image

僕がアイデアを出して実現したカットがこちら。黒髪と金髪の時期があったので、今、このタイミングだからこそ、合成で共演してみたらどうかなと。スタッフさんのこだわりのおかげで、想像以上の仕上がりになりました。

【前ちゃんinformation】

●ビジュアルブック「Artist」
8月5日発売 ※首都圏標準
定価:3,330円

●ミュージカル「王家の紋章」(ルカ、ウナス役で出演)
東京・帝国劇場 8月5日(木)~28日(土)
福岡・博多座 9月4日(土)~26日(日)

●ミュージカル「マイ・フェア・レディ」(フレディ役で出演)
東京・帝国劇場 11月14日(日)~28日(日)
ほか 全国ツアー開催

【プロフィール】

前山剛久(まえやま たかひさ)
1991年2月7日、大阪府生まれ。みずがめ座。O型。舞台『刀剣乱舞』シリーズや「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stage」シリーズなど人気2.5次元作品に多数出演。

取材・文/根岸聖子 撮影/トヨダリョウ ヘア&メーク/小林純子 スタイリング/上田リサ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加