「野球を見るのが楽しくなった」大谷翔平をA-Rodとオルティスも絶賛!”神様”ルースと比較しても「圧倒的に勝る」という論拠は?

「野球を見るのが楽しくなった」大谷翔平をA-Rodとオルティスも絶賛!”神様”ルースと比較しても「圧倒的に勝る」という論拠は?

  • THE DIGEST
  • 更新日:2021/10/14
No image

かつて球界を彩ったレジェンドも二刀流スターへの賛辞を惜しまない。

【動画】全46本塁打を一挙振り返り!歴史を築いた大谷翔平の本塁打をチェック

メジャー4年目を迎えた今季、投打にわたる出色のパフォーマンスで旋風を起こしたのが大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)だ。打者としては打率.257、リーグ本塁打数3位の46本、100打点。さらに、投げても130回1/3で9勝2敗、防御率3.18、156奪三振という驚異的な成績を残した。

レギュラーシーズンが終了した現在はアメリカン・リーグのMVP最有力として注目を集める大谷。その活躍ぶりに今回、メジャーリーグ屈指の大砲として活躍したアレックス・ロドリゲス(元ニューヨーク・ヤンキース)、デイビッド・オルティス(元ボストン・レッドソックス)が賛辞の言葉を寄せている。

両雄は現地時間10月13日に公開された米放送局『FOX Sports』のポッドキャスト『Flippin' Bats Podcast』に登場。ロドリゲスは27歳のサムライについて「見ていて本当に楽しいということ以外、何も言えないよ」とし、「それはベーブ・ルースでさえしていない珍しいことを成し遂げたんだ。ルースと比較してみても、圧倒的に彼が勝っている。彼こそ今季のMVPだ」と太鼓判を押した。

これに続いてオルティスも「彼がシーズン終盤に残した数字を見て、『ワオ!』という感じだった」と称賛。「リーグを見渡すと、(ブラディミール・)ゲレーロJr.や(フェルナンド・)タティスJr.、(ロナルド・)アクーニャJr.もいる。これは信じられないことだ。野球を見るのが最近は本当に楽しくなった」と嬉々として論じた。

前代未聞のショーを繰り広げ、観るものを虜にした大谷。連日にわたって躍動するその姿は野球ファンだけでなく、レジェンドたちのハートも鷲掴みにしたようだ。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】“歴史的なシーズン”をホームランで締め括る!二刀流で大躍進を遂げた大谷翔平の2021年を厳選!

【PHOTO】世界が驚嘆する偉才・大谷翔平のキャリアを厳選ショットで一挙公開!花巻東、日ハム、エンジェルスでの活躍を振り返る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加