楽天・滝中が7回無失点7勝目「バックには助けられました」序盤踏ん張る

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/09/16

「楽天7-0オリックス」(15日、楽天生命パーク宮城)

楽天の先発・滝中瞭太投手が7回4安打無失点で7勝目を挙げた。「本当に状態が良くなかった」という右腕は序盤は得点圏に走者を背負ったが得点を与えず、味方の援護を受けてからは3者凡退で相手を封じた。

初回は2死一、三塁のピンチ、二回にも1死二、三塁のところをなんとか無失点で踏ん張った。「正直2、3点は取られてもおかしくないケースがあったので、かなりバックには助けられました」と振り返った右腕。そのバックには攻撃面でも五回に5点の援護をもらい、徐々に本調子を取り戻した。

この投球に石井監督も「序盤は少しかたさというか、少し意気込み過ぎというか、そういうのが見えたけど、途中から力が抜けて彼本来の投球、球の力や変化も見えたので、非常にいい投球でした」と評価。これで7勝となり、チームでは則本昂、早川に次ぐ勝利数を稼いでいる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加