元カメルーン代表主将タタウ氏が死去...95年から日本でもプレー

元カメルーン代表主将タタウ氏が死去...95年から日本でもプレー

  • ゲキサカ
  • 更新日:2020/08/01
No image

元カメルーン代表で、サガン鳥栖の前身である鳥栖フューチャーズにも所属していたステファン・タタウ氏が死去した。享年57。英『BBC』が伝えている。

カメルーン代表キャプテンも務め、1990年のイタリアワールドカップでは準々決勝進出に貢献し、94年アメリカワールドカップにも出場したタタウ氏。95年には当時JFLに所属していた鳥栖フューチャーズに加入し、2年間プレー。その後現役引退を表明していた。

同メディアによると、死因など詳細は公表されていない。

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加