崩壊リヴァプール、98年ぶりの屈辱敗戦...ヘンダーソンまで負傷

崩壊リヴァプール、98年ぶりの屈辱敗戦...ヘンダーソンまで負傷

  • Qoly
  • 更新日:2021/02/21
No image

昨季は圧倒的な強さを誇ったリヴァプールだが、2021年に入ってからは厳しい戦いが続いている。

プレミアリーグ第25節、エヴァートンとのマージーサイドダービーにも0-2で敗れた。

アンフィールドでの一戦だったが、開始3分で失点すると終盤にPKで追加点を許して万事休す。

Optaによれば、リヴァプールがホームでのリーグ戦で4連敗するのは1923年以来だそう。また、イングランドトップリーグの優勝チームが4連敗するのも、1928-29シーズンのエヴァートン以来だとか。

【動画】明暗くっきり…試合後のリヴァプール選手たちの落胆シーン

一方、エヴァートンは20試合続いていたリヴァプールのホームゲームでの未勝利記録を止め、リーグ戦では1999年9月以来となる敵地での勝利を掴んだ。

リヴァプールはこの試合でジョーダン・ヘンダーソンが前半のうちに負傷交代になるアクシデントも発生。

ユルゲン・クロップ監督は「鼠蹊部・内転筋の部分であり、メディカル部門は誰もそれにポジティブではなかった。いいようには見えなかったが、待たなくてはならない」と述べており、軽傷ではない可能性を示唆している。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加