注目の女優・久保田紗友が挑む、三谷幸喜作の伝説のホラー・コメディ「お客さんに見ていただいてからがスタートライン」

注目の女優・久保田紗友が挑む、三谷幸喜作の伝説のホラー・コメディ「お客さんに見ていただいてからがスタートライン」

  • withonline
  • 更新日:2022/08/09

話題作に次々と出演し、今最も注目を集める女優の一人として活躍中の久保田紗友さん。現在放送中のドラマ『雪女と蟹を食う』(テレビ東京系)、『トモダチゲームR4』(テレビ朝日系)をはじめ、8月からは、自身初の大きな舞台となるパルコプロデュース2022『VAMP SHOW ヴァンプショウ』がスタート。この舞台は、21年ぶりの再再演となる三谷幸喜作の伝説のホラー・コメディ。今回はこれらの作品を中心に、久保田さんご自身のお仕事に対するスタンスや心掛けをうかがいました。

「時代や世代を超えて通じる面白さのある作品を、しっかり受け継ぎたい」

No image

――舞台「VAMP SHOW ヴァンプショウ」(作:三谷幸喜、演出:河原雅彦)の稽古場はどんな雰囲気ですか?久保田 みなさん優しすぎるくらい優しくて(笑)。演出の河原さんは、すごく丁寧に言葉を選んで、はっきりと指示を出してくださる方なので、遠回りをせずにすみ、演じやすいなと思っています。――演出の河原雅彦さんは、前回(2001年)の公演では出演者でした。「優しすぎるぐらい優しい」とはどういった部分でしょうか?久保田 何も言わない優しさではなくて、はっきり「こうしたほうがもっと面白い」と仰るんですね。愛情があるからこその言葉だなと思うことが多々あるんです。例えば、演出の河原さんが共演者の方々に対して即興で「面白いことをやってください」と無茶ぶりをしても、ちゃんと面白かったら「面白かったよ」とストレートに感想を言ってくださいます。「楽観的に遊び感覚でいい」とか「責任は僕とパルコが取るから」と言ってくださって(笑)、要所要所で盛り上げてくださっていますね。

No image

――この舞台は初演が1992年、2001年に再演され、今年が21年ぶりの再再演となります。過去の公演の映像などでご覧になりましたか?久保田 はい。台本にある動きを成立させるためにも、みんなで過去の映像を見て、動きや段取りなどを取り入れています。歴史ある舞台作品なので、時代や世代を超えて通じる面白さがあり、それを新たなキャストでしっかりと受け継ぎたいですね。私は舞台の経験もありますが、大きな舞台は初めてですし、最近は映画やドラマなどの映像作品が多かったので、こうして演劇の世界に身を置けるのはありがたいと思いながら、挑ませていただいています。

コメディでも「笑いには反応しすぎない役どころ」そのバランスを模索中です

No image

――三谷幸喜さんの作品という点では、どのような思いですか?久保田 三谷さんの作品に出演させていただくのは今回が初めてです。三谷さんが30代前半の頃に書かれた脚本ということで、最初にすでに事件が起きているところから物語が始まるなど、三谷さんらしい作品だなと感じました。吸血鬼が登場する振り切った世界観ではあるのですが、普遍性もあって、「人生思い通りに行かない」というメッセージも込められていると感じます。――本作は、ゾクっとするような怖さもありながら笑いもある“ホラー・コメディ”ですが、コメディのお芝居はいかがですか?久保田 実は、私自身の役はコメディパートがたくさんあるわけではなくて……舞台上で出演者のみなさんがコメディをやっているのを客観的に見ている立場なんです。なので、最初の頃は見ていて「もっと自分もはしゃぎたい」と、もどかしさを感じることもありました。それで一度、私が少しコメディよりにやりすぎてしまったんですが、やっぱり全体のバランスとしてはよくなかったみたいで。それ以来、あまりやらないようにしています。普通の女性に見えるけど、どこか不思議な雰囲気を感じていただきたい役なので、そのバランスが難しいですね。後半へと面白さを繋げていくうえで、今もその辺りを模索しながら稽古に励んでます。――公演されてからも、それらを調整していけるかもしれませんね。久保田 そうですね。コメディは特に、お客さんに見ていただいてからがスタートラインみたいな部分がありますので。お客さんと一緒に作っていく感覚でしょうか。稽古をしていて自分が面白いと思った部分が意外とそうでなかったり、その逆だったり。お客さんの反応で新しい発見があると思います。

ドラマの役との共通点「正直でありすぎるのは大変なこと」

No image

――放送中のドラマについて、『雪女と蟹を食う』では、札幌のホステス・マリア役を、『トモダチゲームR4』では、正義感溢れる女子高生・沢良宜志法(さわらぎしほ)の役を演じられています。それぞれの役はご自身の性格と比べていかがですか?久保田 マリアは、一見たくましく見えて実は繊細だったり、人間らしい部分が多い人物なんです。過去のツラい経験をした時に人に助けてもらったことで、自分を大切にすることができたからこそ、他人にも愛情を注げるような、懐の深い女性だと思うので、自分もそうありたいなと憧れに似た気持ちを抱きました。志法のほうは、よくイメージをしていただくしっかり者の優等生ですね。ただ、私自身は、彼女ほどしっかりはしていないし、品行方正というわけではないのですが、ある種の正義感とかは自分に似てるかもしれません。――志法は、刑事である父親ゆずりの性格という感じですね。久保田 そうですね。志法は、すごく正義感が強く真っ直ぐな女の子なんですよ。裏表がなくて自分がしたいことに正直で。自分の感情に嘘がつけない素直な部分とかは、私自身に似ていると思います。でも、正直でありすぎるのも大変なことで。自分の機嫌を取れなかったり、その時のテンションに左右されてしまったり……真っ直ぐすぎるとそういう弊害もあるので、ほどよく力を抜いていきたいです。

久保田紗友/Sayu Kubota

No image

2000年1月18日生まれ。北海道出身。2012年に俳優デビュー。2013年BSドラマ「神様のイタズラ」、NHK「三人のクボタサユ」で初主演。2017年『ハローグッバイ』で長編映画初主演。その他、代表作にドラマ「べっぴんさん」「過保護のカホコ」「この世界の片隅に」「鈍色の箱の中で」「M 愛すべき人がいて」「ホリミヤ」「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」「わげもん 長崎通訳異聞」「寂しい丘で狩りをする」「雪女の蟹を食う」「トモダチゲームR4」「僕の姉ちゃん」、映画『サヨナラまでの30分』『モルエラニの霧の中』『藍に響け』、舞台『VAMP SHOW』などがある。

舞台 パルコ・プロデュース2022「VAMP SHOW ヴァンプショウ」

No image

楽しく旅をする5人の吸血鬼、夜の森に囲まれた山間のさびれた駅には駅長と一人の女が……。1992年初演、2001年再演された三谷幸喜作の伝説の舞台の再再演となる本作。西村正彦、古田新太、池田成志(1992年)、佐々木蔵之介、堺雅人、河原雅彦、橋本じゅん、伊藤俊人(2001年)と、当時の若手実力派俳優が出演した傑作ホラー・コメディが、新たなキャストでPARCO劇場に帰ってきた。舞台 パルコ・プロデュース2022「VAMP SHOW ヴァンプショウ」作:三谷幸喜 演出:河原雅彦出演:岡山天音、平埜生成、戸塚純貴、塩野瑛久、尾上寛之、久保田紗友、菅原永二後援:TOKYO FM(東京公演) 企画制作:株式会社パルコ<東京公演>2022年8月8日(月)~28日(日) PARCO劇場コロナウィルスの影響で開幕が延期になりました。詳しくは公式サイトをご確認ください。https://stage.parco.jp/program/vampshow/※愛知、大阪、福岡公演あり

ドラマ24「雪女と蟹を食う」 テレビ東京系 毎週金曜深夜0時12分

No image

冤罪により人生に絶望した男・北(重岡大毅/ジャニーズWEST)は、せめて「北海道で蟹をたらふく食べてから死のう」と決意し、金目当てに偶然見つけたセレブ人妻(入山法子)の家に強盗に入る。しかし、意外な反応により、二人は一緒に北海道に行くことに。死を決意した男と謎多きセレブ人妻の旅の行方はいかに……⁉ 『ヤングマガジン』およびWEBで話題となった同名の漫画(作・Gino0808/講談社)を原作に、人間の孤独や愛を文学的かつサスペンスフルに描く。

オシドラサタデー「トモダチゲームR4」 テレビ朝日系 毎週土曜夜11時

No image

心理戦の連続に視聴者の心をヒリヒリさせる<新・考察系ドラマ>。突然負わされた多額の借金のために拉致され、謎の「トモダチゲーム」に挑むことになった高校生の男女5人。彼らの前に謎の案内人キャラクター・マナブくんが現れ「友情さえあれば簡単にクリアできる」と言う。しかし、いざゲームが始まると、誰かの裏切りによって友情は崩壊……裏切り者は誰だ⁉ 原作は、『別冊少年マガジン』で絶賛連載中の同名漫画(原作・山口ミコト 作・佐藤友生/講談社)。謎が謎を呼ぶミステリアスな展開に注目。撮影/宮本賢一 スタイリスト/瀬川結美子 ヘア&メイク/YUMBOU(ilumini.inc.) 取材・文/新藤琢磨 構成/SUPER MIXトップス¥59400/ルーム エイト ブラック(オットデザイン) 03-6804-9559スカート  ¥41800/ラム・シェ(ブランドニュース) 03-3797-3673イヤカフ¥15400/プリュイ(プリュイ トウキョウ) 03-6450-5777ネックレス¥39600、リング¥26400(ともにリューク) info@rieuk.com

withonline

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加