豪華声優陣!『子供はわかってあげない』劇中アニメ特別映像が公開

豪華声優陣!『子供はわかってあげない』劇中アニメ特別映像が公開

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2021/07/21
No image

(C)2020「子供はわかってあげない」製作委員会 (C)田島列島/講談社

上白石萌歌が主演を務める映画『子供はわかってあげない』から、主人公の美波(上白石)と細田佳央太演じるもじくんが好きなアニメとして登場する劇中アニメ「魔法左官少女バッファローKOTEKO」の特別映像が公開された。

本作は、美波と、ひょんなことから意気投合したシャイで素朴な“もじくん”こと門司との甘酸っぱい恋模様や、美波が幼い頃に行方がわからなくなった実父・友充(豊川悦司)との再会などを描いた青春映画。田島列島の原作コミックを、『南極料理人』『横道世之介』などの沖田修一監督が映画化し、千葉雄大斉藤由貴古舘寛治らが共演する。

劇中アニメ「魔法左官少女バッファローKOTEKO」は、制作を『デジモンアドベンチャーtri. 第1章~第6章』などの颱風グラフィックス、『劇場版「王室教師ハイネ」』などの菊池カツヤが監督を、キャラクターデザインを奥山鈴奈が担当。そして、KOTEKO役に富田美憂、セメント伯爵役に浪川大輔、モルタル役に櫻井孝宏、コンクリ太郎役に鈴木達央、聖徳太子様役に速水奨といった、まさに日本を代表する豪華声優陣が揃った。KOTEKOを演じた富田は「是非表情豊かなKOTEKOに癒されていただきたいです」と、またセメント伯爵を演じた浪川も「みんなの力を貸してくれ!映画、観てくれ!」とそれぞれコメントを寄せている。

なお、今回公開された特別映像は、映画内では見ることができない、富田の歌声に乗せたエンディングまで含まれる特別バージョン。この富田が歌うオープニング曲・エンディング曲は、テレビアニメ「チェンソーマン」の音楽を担当することも発表され話題の牛尾憲輔が担当しており、本作のオリジナルサウンドトラックに収録されている。(高橋理久)

映画『子供はわかってあげない』は、8月13日よりテアトル新宿先行公開、8月20日より全国公開

以下、コメント全文

◆富田美憂
(KOTEKOについて)
左官の魔法少女ということで、一体どんな子なんだろう、、、!とドキドキしましたが、とても仲間思いで元気いっぱいで、演じながら私も勇気づけられるような子でした。
是非表情豊かなKOTEKOに癒されていただきたいです。

(OP/ED曲について)
まさか歌まで歌わせていただけるとは思っていなかったのでとても嬉しかったです!
OPはみなさんもきっと口ずさみたくなるようなキャッチーさが魅力ですし、打って変わってEDではちょっぴりしっとりしたKOTEKOを感じていただけるような、そんなステキな2曲になりました!

◆浪川大輔
セメント、、、ひとりではなーんにもできない、、、そう、、なーんにも、、、だから!
みんなの力を貸してくれ!映画、観てくれ!
笑い、哀愁、感動、もうそれはそれは沢山の涙が溢れ出る!それで、溶けても構わない!な!モルタル!コンクリ!
KOTEKO、みんなの心を君の魔法でハッピーに塗り替えてくれ!頼んだぞ!

シネマトゥデイ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加