オリックス太田椋が先制弾、今季対外試合1号

オリックス太田椋が先制弾、今季対外試合1号

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/23
No image

1回裏オリックス2死、太田椋は先制ソロ本塁打を放つ(撮影・渦原淳)

<球春みやざきベースボールゲームズ:オリックス10-6ロッテ>◇23日◇宮崎SOKKENスタジアム

オリックスの高卒3年目、太田椋内野手(20)が、右翼席へ先制ソロを放った。

ロッテ石川の初球150キロを振り抜くと、右翼芝生席に白球は弾んだ。

今季の対外試合1号に、笑顔でダイヤモンドを一周した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加