『西九州新幹線』開業 一番列車が出発 駅では開業セレモニー

『西九州新幹線』開業 一番列車が出発 駅では開業セレモニー

  • FBS福岡放送
  • 更新日:2022/09/23
No image

佐賀県の武雄温泉駅と長崎駅を結ぶ『西九州新幹線』が、23日開業しました。

佐賀県の武雄温泉駅と長崎駅を結ぶ『西九州新幹線』が、23日開業しました。

佐賀県武雄市の武雄温泉駅では、23日午前5時半ごろから、一番列車の出発に先立ち、開業セレモニーが行われました。

ホームには、地元の人や多くの鉄道ファンが続々と集まり、『新幹線かもめ』に乗り込みました。

そして、23日午前7時3分、長崎行きの一番列車が出発しました。

■千葉から訪れた乗客

「新幹線の開業は、一つ目の節目ではあるので、それに立ち会うことができるのは興奮する。」

『西九州新幹線』は、武雄温泉と長崎の間、66キロメートルを走ります。開業によって博多駅と長崎駅の間は、これまでより30分短い、1時間20分で結ばれ、西九州地域の活性化が期待されています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加