茶色ローファーコーデ【2020秋冬】レディースのお手本スタイルをチェック♪

茶色ローファーコーデ【2020秋冬】レディースのお手本スタイルをチェック♪

  • folk
  • 更新日:2020/10/01

茶色ローファーコーデ特集

ヒールが苦手なレディースにもぴったりな、クラシカルな雰囲気を持つローファー。秋冬コーデのおしゃれを加速させてくれる定番の人気シューズです。特に茶色は秋冬カラーでもあり、季節感のあるスタイリングが作れます。しかし、定番アイテムだからこそマンネリを感じてしまいがち。そこで今回は、茶色のローファーを使ったおしゃれな着こなしを厳選しました。お手本コーデを参考に、秋冬コーデのおしゃれ度の右肩上がりを狙ってみてくださいね。

茶色ローファーコーデ《パンツ》

デニムパンツ×ビットローファー

No image

出典:zozo.jp

着こなしの洗練度を高めてくれるローファー。今年はレザーがトレンドキーワードなので、フェイクレザーのローファーを取り入れるのがおすすめです。

ボトムはデニムをセレクトしても、ローファーが服装のクラシカル度をグンと高めてくれますよ。

ロング丈コートを羽織り、真冬にも対応できるコーデに。周りのレディースに差をつけるべく、ニットもローファーと同系色を選ぶのがおすすめです。

ブラックスキニー×BITローファー

No image

出典:zozo.jp

スクエアトゥのシューズは、コーデのしゃれ見えを叶えてくれる人気商品。

スクエアトゥをローファーで取り入れ、パンツとニットのワンツーで作る着こなしを一気におしゃれに見せています。

スキニーパンツはロールアップして、足首を見せて抜け感をプラス。

タートルネックニットはゆったりとした旬度の高いシルエットで、インナーも仕込みやすくアウターいらずな服装も作れますよ。

デニムパンツ×タッセルローファー

No image

出典:zozo.jp

人気ブランド「HARUTA」から発売されている人気ローファー。

タッセル付きはシンプルでさまざまな着こなしに合わせやすく、大人のレディースも履きやすいです。

デニムとロングスリーブTのカジュアルな洋服で作るスタイリングも、ローファーを加えることで一気にクラシカルで洗練された雰囲気に仕上がりますよ。

裾は少しだけ折り足首を見せて抜け感をプラスして、こなれ感を演出して。

裾切りっぱなしデニム×ビットローファー

No image

出典:zozo.jp

チェック柄のジャケットは、クラシカルで秋冬っぽさのある着こなしが作れるハイセンスな人気アウター。

切りっぱなしの裾が特徴的なデニムとハイネックトップスの簡単なワンツーで作る服装も、チェック柄を大きい面積で加えるだけでしゃれ見えが叶います。

靴に合わせたソックスはボルドー系をセレクトしてチラッと見せるだけで、周りに差をつけたセンスを感じるスタイリングが作れますよ。

黒スキニー×2WAYビットローファー

No image

出典:zozo.jp

茶色のシューズと好相性な色をチョイスして仕上げたあたたかみのある秋冬コーデ。

ゆったりとしたコーデはトレンド感たっぷりで、コーデの旬度を格上げしてくれています。

ローファーはコーデの洗練度を高めてくれ、カジュアルアイテムを合わせて作った着こなしも大人のレディースらしいコーデに見せてくれていますね。

今年はレザーアイテムがトレンドなので、本革ローファーが活躍しますよ。

センプレパンツ×ビットローファー

No image

出典:zozo.jp

ローファーと合わせて茶色のノーカラーコートを羽織った、秋冬感満載な大人の着こなし。

ローファーはきれいめにもカジュアルにも合うアイテムで、センプレパンツとも好相性です。

ニットはクロップド丈をチョイスし、ウエストの位置を高く見せてスタイルアップを狙って。

バッグもきれいめでクリーンなものを選び、通勤コーデにもぴったりなローファースタイルにまとめています。

コーデュロイパンツ×ビット金具付きシューズ

No image

出典:zozo.jp

フェアアイル柄のニットは、柔らかな茶色系を選ぶことでコーデの季節感が盛り上がります。

落ち着きがある柄なので、大人のレディースも着こなしやすいですよ。

ローファーはコーデにきれいめ感を加えてくれる大人なデザイン。

バッグもきれいめで高級感のあるものをチョイスし、周りのレディースと一味違ったコーデに仕上げて。

ローファーは濃い目の茶色を選ぶとコーデが引き締まります。

マムデニム×フェイクレザービットローファー

No image

出典:zozo.jp

柔らかな茶色系のボアジャケットを羽織った、季節感たっぷりであたたかい大人の着こなし。

膝丈の長めトップスは、体型をカバーしてくれる優秀アイテムです。中にデニムパンツを加えてカジュアルダウン。

靴はアウターと合わせて茶色系を選んで統一感を意識しています。バッグと帽子はブラック系で、着こなしをしっかり引き締めましょう。

靴のヒールは1.5cmと低く歩きやすいですよ。

[mobile][toc][/mobile]

茶色ローファーコーデ《スカート》

サテンプリーツスカート×ビットローファー

No image

出典:https://zozo.jp/

コーデの高見えが狙えるゴールドカラーのロングスカートは、サテン生地を使用して作られていてツヤがあるのがポイント。大人見えに必要なエレガントさが演出できます。茶色のシューズに合わせ、ジャケットやバッグも茶色系をセレクト。人気のスクエア型バッグを持つことで、コーデのトレンド感も一気にアップしますよ。茶色シューズには靴下を加え、足元を冷やさない工夫を。

レーススカート×ビット付きローファー

No image

出典:zozo.jp

ベーシックなロングスカートも、レース素材で作ったものなら、カジュアルなTシャツを合わせてもコーデのレディースらしさが格上げされます。

ヒールが1.3cmの低い茶色シューズなら、たくさん歩くお出かけでも疲れにくいですよ。

ニットは肩がけにして、周りのレディースに差をつけて。茶色のシューズと合わせ、バッグもダークな茶色を選択するのがおすすめです。

フェイクスエードスカート×ビットローファー

No image

出典:https://zozo.jp/

ボリュームのあるダウンジャケットは、あたたかく過ごせる冬のマストアイテム。スカートもアウターもライトな色をチョイスして、重たく仕上がりがちな秋冬コーデを軽やかにまとめて。トップスはパープル系を選んで可愛らしさをプラス。ダークな茶色のシューズは、コーデを引き締めてくれる強い味方です。靴下を加え、足元をしっかりあたためられるコーデの完成。

エコレザースカート×エコレザーローファー

No image

出典:zozo.jp

茶色の中でも柔らかさがあるモカカラーのスカートは、茶色のシューズと好相性。

トップスはアイボリーのモックネックセーターを選んで明るい秋冬コーデに。

ビットがきらりと輝く靴を加えることで、コーデがエレガントに決まります。

無地の洋服を合わせて作るコーデには、チェック柄のストールを加えてハイセンスに仕上げましょう。

ベレー帽を被ると、より秋冬らしさが演出できますよ。

プリーツロングスカート×エコレザーローファー

No image

出典:zozo.jp

トレンドのエコレザーを使ったシューズは、足元をクラシカルに見せてくれる旬の人気商品。

さらに茶色でビット付きをチョイスすると、よりエレガントに仕上がります。ヒールは3cmと低いので、よく歩く日にもぴったり。

オレンジ系のフワッと広がるロングスカートを組み合わせ、トレーナーと茶色の靴で作るコーデをレディースらしくまとめて。

サテンプリーツスカート×ビット付きローファー

No image

出典:https://zozo.jp/

ツヤ感のあるサテン素材のプリーツ加工が施されたスカートは、きれいめ派の大人のレディースにぴったりなクラシカル感のある人気商品。茶色の上品な靴と合わせることで、デートにもぴったりな洗練された印象の着こなしが作れます。ケーブル編みが目を引くニットをプラスし、季節感も演出するのが茶色のシューズのコーデをおしゃれに仕上げるポイントです。

プリーツロングスカート×ビット付きローファー

No image

出典:https://zozo.jp/

女性らしさ満点のプリーススカートは、茶色のシューズと組み合わせることでクラシカルで女性らしいコーデが叶います。ラフなトレーナーを使っても、ビット付きの茶色のシューズをチョイスすることで、大人のレディースらしい上品カジュアルな着こなしが完成しますよ。バッグはキルティングデザインが加えられたトレンドの巾着バッグを選択し、おしゃれ度高めなコーデを目指して。

メランジニットスカート×ビットローファー

No image

出典:zozo.jp

同じ茶色系のニットで作られた洋服で上下を揃えた、ワンピースを身にまとっているような統一された洗練度の高い秋冬コーデ。

真冬には、チェスターコートやダウンジャケットなどのアウターを加えてあたたかく仕上げて。

足元は茶色の靴を加え、洗練された印象に。ヒールの高さが3cmほどの靴なら、たくさん歩くデートでも疲れにくいですよ。

[mobile][toc][/mobile]

茶色ローファーコーデ《ワンピース》

Vベストワンピース×ビットローファー

No image

出典:zozo.jp

Vカットが目を引く無地のワンピースは、30代から40代のレディースが着こなしやすい大人な使える商品。

中にロングシャツを加えるのが、大人らしさを演出できる合わせ方です。さらにパンツをインし、下半身をあたたかくキープ。

靴は、茶色の中でも特に落ち着きのあるダークブラウンを合わせています。

ビットがきらっと輝くことで、シンプルな合わせ方でも華やかさが演出されますよ。

茶色系ワンピース×ビットローファー

No image

出典:zozo.jp

淡い茶色系ワンピースは、秋冬にぴったりな季節感のある人気商品。中にホワイトのシャツを加えれば、クリーンな印象のあるイチ押しの合わせ方です。

中にはデニムパンツをインしてカジュアルダウン。茶色系の靴はクロコ型押し&ビット付きをチョイスし、足元が華やかなコーデに仕上げています。

ウエストには茶色系の太ベルトを加えると、スタイルアップが狙えますよ。

花柄プリーツワンピース×ビットローファー

No image

出典:https://zozo.jp/

花柄とプリーツが合わさったワンピースは、おしゃれ度高めでレディースらしさ満点のコーデが作れる優れものです。秋冬は一枚では寒さを感じるので、上から茶色のニットを重ねてスカートのように着こなすのも◎。靴やバッグもニットと同じ茶色系を選んで統一感と季節感を持たせた、周りのレディースに差をつけられる合わせ方です。

フーディーワンピース×コインローファー

No image

出典:https://zozo.jp/

30代から40代のカジュアル派レディースにぴったりなのが、一枚でリラックス感のあるコーデが作れるラフで楽チンなフーディーワンピース。茶色系をチョイスすることで、コーデの季節感が盛り上がります。靴も茶色系を選んで統一感を意識。コーデを引き締めるには、ワンピースより濃い茶色にするのがポイントです。中には茶色系レギンスを加え、下半身を温められるコーデに仕上げて。

ロンTワンピース×ビット付きローファー

No image

出典:https://zozo.jp/

カジュアルなロゴデザインが魅力のロンTワンピースには、茶色のローファーを合わせてコーデの女っぷりを高めるのが得策。さらにビット付きなら、コーデの高級感もアップしますよ。ワンピースの中にはプリーツスカートを加え、歩くたびに女性らしさが香る大人のコーデに。バッグはアニマル柄を選択し、おしゃれ度を底上げしています。

ワッフルワンピース×ビットローファー

No image

出典:https://zozo.jp/

茶色系のワンピースと靴の組み合わせは、統一された大人の着こなしが簡単に叶うおすすめの合わせ方。ハイネックで長め丈のワンピースなら、寒さを感じる秋冬の気温にも適応しやすいですよ。中にはライトなカラーのパンツをインし、重たく仕上がりがちな茶色を使ったコーデに明るさを加えて。パイソン柄をミニバッグで加え、コーデのトレンド感も◎です。

スタンド衿ワンピース×ビットローファー

No image

出典:https://wear.jp/

スタンド衿が目を引くシンプルながらもおしゃれ度の高いワンピースは、色合わせに困らないホワイトを選択して清潔感のある印象のスタイルに。茶色のプリーツパンツをインし、トレンド感アップを狙っています。ローファーも落ち着きのある茶色なら、一気に統一感のあるコーデに。ニットカーディガンを加え、秋冬の気温に対応できる大人の着こなしが作れます。

カシュクールワンピース×ビットローファー

No image

出典:https://zozo.jp/

女っぷりをグンと高めてくれる茶色のカシュクールワンピースは、ケーブルニットショートカーディガンと組み合わせることでほっこり感を演出。さらに足元に茶色のビット付きローファーを加えることで、エレガントさをトッピングしています。茶色のローファーには靴下を合わせると、足元もあたたかい大人の秋冬コーデが完成しますよ。

茶色ローファーコーデまとめ

ローファーは色合わせに困りにくく、特に茶色は他の秋冬カラーとも好相性。コーデの幅をぐんと広げてくれるので、一足持っておくと便利です。特にビット付きはエレガントで洗練された印象があり、30代~40代の女性から人気を集めています。そんな茶色のローファーを上手に使った秋冬コーデを参考に、普段のスタイリングをハイセンスで今っぽさのある着こなしに仕上げてみてくださいね。

mii

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加