【京都4R新馬戦結果】スリートップキズナがゴール前で差し切りV

【京都4R新馬戦結果】スリートップキズナがゴール前で差し切りV

  • netkeiba.com
  • 更新日:2020/10/18
No image

3番人気スリートップキズナが新馬勝ち

18日、京都競馬場4Rで行われた新馬戦(2歳・芝1400m・18頭)は、中団でレースを進めた田辺裕信騎手騎乗の3番人気スリートップキズナ(牡2、美浦・伊藤圭三厩舎)が、直線で脚を伸ばして、逃げ粘る4番人気バウンシーダンス(牝2、栗東・鈴木孝志厩舎)をゴール前で捕らえ、これに1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分23秒5(重)。

さらに4馬身差の3着に6番人気メイショウツワブキ(牝2、栗東・南井克巳厩舎)が入った。なお、1番人気プレリュード(牝2、栗東・池江泰寿厩舎)は13着、2番人気ナリタブルホーク(牡2、栗東・松永昌博厩舎)は14着に終わった。

勝ったスリートップキズナは、父キズナ、母トップオブザヘヴン、その父キングカメハメハという血統。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加