ソフトバンク8連勝!20日にもマジック点灯 真砂1号など八回に一挙7点

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/10/19

「ソフトバンク11-4楽天」(18日、ペイペイドーム)

ソフトバンクが終盤の集中打で楽天を突き放し、連勝を8に伸ばした。直接対決を6試合残している2位ロッテとのゲームは5・5差。最短で20日にも優勝へのマジックが点灯する。

4-4で迎えた八回、楽天・牧田を攻めた。1死二塁から代打の明石が勝ち越しタイムリーを放つと、周東も適時二塁打で続いた。

投手が宋家豪に代わってからも攻撃の手を緩めず。2死三塁からグラシアルがタイムリー、栗原もヒットで続いて、プロ8年目で過去の本塁打数が1の真砂が今季1号の3ランを放ち、この回、一挙7得点で大きくリードを広げた。

19日はソフトバンクの試合予定はなし。ロッテが日本ハムと対戦する。

20日はソフトバンクが日本ハムと札幌ドームで、ロッテは西武とメットライフドームで対戦する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加