巨人・吉川尚輝がフェンス直撃の先制2ベース!「温大が頑張っていたので」 笑顔でガッツポーズ

巨人・吉川尚輝がフェンス直撃の先制2ベース!「温大が頑張っていたので」 笑顔でガッツポーズ

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/24

◇セ・リーグ 巨人―中日(2022年9月23日 バンテリンD)

No image

<中・巨>2回、吉川尚は先制の適時二塁打を放ちガッツポーズ(撮影・沢田 明徳)

巨人の吉川尚輝内野手(27)が中日戦(バンテリンD)で先制のフェンス直撃二塁打を放った。

「1番・二塁」で先発出場。0―0で迎えた2回だった。1死二、三塁で入った第2打席だ。相手先発左腕・上田が投げた初球、真ん中付近のチェンジアップを叩くと、打球はぐんぐん伸びて右翼フェンス上部を直撃する二塁打に。あと少しで本塁打という大きな当たりで三走・ウォーカーを先制のホームへ迎え入れ、二塁ベース上で笑みを浮かべながらガッツポーズを見せた。

吉川は2安打を放った20日のヤクルト戦(東京D)からこれで4試合連続安打。これが今季141安打目で、これまで自己最多だった2020年の97安打をどんどん更新し続けている。

▼吉川 (スタンドに)入ってくれれば良かったですけれど、いい形で捉えることができました。(井上)温大が頑張っていたのでまずは先制できたので良かったです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加