NAOTO「箸の持ち方を...」撮影前の秘話明かす

NAOTO「箸の持ち方を...」撮影前の秘話明かす

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/21
No image

映画「フード・ラック!」公開記念舞台あいさつを行ったEXILE NAOTO(撮影・野上伸悟)

EXILE NAOTO(37)が21日、映画「フード・ラック!食運」(寺門ジモン監督)公開記念舞台あいさつに出席し、撮影前の秘話を明かした。

人気焼き肉店を舞台にした物語で、劇中でも焼き肉を食べるシーンがあるが、撮影前には改めて自身の「食べ方」や「箸の持ち方」を見つめなおしたという。「Amazonで、箸の持ち方を矯正してくれる箸を買ったんです。使ってみたら、うまく使えなくて、使い方を間違えていたことに気がついて…。おかげさまで、箸の持ち方がきれいになりました!」と笑顔で話した。

今回の出演に関しては、寺門監督と初対面のころから話があったといい、「4年前の冬で、滋賀県の山奥のジビエ料理のお店で。雪が降りしきる中でした。その日に、実はこういう映画の構想があるんだと聞いて。『そういう話があったらやらない?』と言われて、本気だったかは分からないんですけど言っていただいて、『ぜひ』という話をしていたんです。4年たって、こうして公開できて、縁をいただいて、普段あまり言えてないんですけど、感謝しております」と明かした。

また、共演の石黒賢(54)からは「今回初めての共演だったんですけど、集中力がすごい。俳優が持つものとはまたちょっと違う集中力で、表現にもアプローチしていました。だからもっとシーンを撮りたかった」と声を掛けられ、照れ笑いしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加