彼氏もいないのに同僚から結婚祝いが続々と??原因は些細なミス

彼氏もいないのに同僚から結婚祝いが続々と??原因は些細なミス

  • MONEY TIMES
  • 更新日:2022/11/25

日常生活でちょっとした勘違いをされたせいで失敗してしまった経験はございませんか?
今回は勘違いした経験についてMONEY TIMES編集部が取材しました。

職場で突然...

ある日いつものように出社したところ「あなたってもう結婚するんでしょう?おめでとう!」「〇〇さん聞きましたよ、結婚おめでとうございます!」なんと結婚する予定どころか彼氏すらもいなかったのにも関わらず、同僚から結婚祝いの言葉をかけられました。

指輪をつける際には要注意

そう言われて、何も身に覚えがなかった私は驚き、何のことか一瞬理解できませんでした。「どういうことですか?」と聞き返すと、私が最近薬指に指輪をしていたことから、誰かが結婚すると勘違いして他の人に話し、噂が広まったそうです。

私の職場ではアクセサリーをつけることが多少認められており、指輪をつけるのも華美でなければ問題ないとされていました。他の人もつけていたので、私も指輪やネックレスなどをつけていました。複数の指に指輪をはめることもあったので、無意識に左手薬指にも指輪をつけてしまったそうです。

左手薬指に指輪をはめていたので、勘違いされても仕方なかったのかもしれませんが、私自身予想外すぎる出来事に戸惑いました。その噂を一応はらすために「私は結婚する予定はまだないし、指輪は好きだから付けているだけだ」と釈明しました。

すると納得してくれたようですが、みんな「なんだー期待したのに!」と残念な空気が漂ってしまいました。

最終的には誤解は解けたのでよかったですが、些細なことで勘違いをされてしまうこともあるんだなと勉強になった出来事でした。

(20代・女性)

今回は、「勘違い」されたエピソードについてまとめました。
あなたの周りにどんな人がいるか考えてみてくださいね。
文・MONEY TIMES編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加