【骨格診断・ストレートタイプ編】2021年秋のトレンド「絶対似合う」鉄板コーデを教えます♡

【骨格診断・ストレートタイプ編】2021年秋のトレンド「絶対似合う」鉄板コーデを教えます♡

  • andGIRL
  • 更新日:2021/10/14

だいぶ涼しくなってきて、そろそろ秋服をリアル買いする時期。でも今季のトレンドアイテムは昨年よりさらにクラシカル&盛ったアイテムが多くて、「なんだか難しそう」と思っている人も多いのでは?そこで今回は、骨格診断アナリスト・スタイリストの弓桁いずみさんに、秋の流行服を骨格タイプ別に仕分けてもらいました!ここでは、ストレートタイプに絶対似合うアイテムと鉄板コーデを教えます♡
【詳細】他の写真はこちら

ストレートタイプさんの特徴をチェック!

Point

手が小さめで、フニフニ柔らかく赤ちゃんっぽい

身体が厚く、バストの位置が高い

二の腕の外側にハリがある

腰位置が高く、お尻がしっかり出ている

存在感のあるメリハリボディ!シンプルなアイテムが似合います

No image

秋のトレンドの中から、ストレートタイプに似合うアイテム&選び方をレクチャー

トップスで似合うのはこんなの!

〝首元が鋭角に開いているデザイン〟が絶対条件!ちゃんと選べば盛りトップスも着られます♡

No image

左・スクエアネックマルチボーダーニット¥9,460/JILL by JILLSTUART 右・ラッフルブラウス¥8,690/イェッカ ヴェッカ(イェッカ ヴェッカ 吉祥寺)

Point

Vネック、スクエアネック、カシュクールなど首開きを死守!

襟つきでもシャープなものならイケる!パワショルも大げさじゃないもので首元が開いていればOK

しっかりした素材感or高級感あるとろみ素材のどちらかを意識して

直線的なシルエット&コントラストが強い柄が似合います

ボトムスで似合うのはこんなの!

腰回りスッキリかつIラインを意識したデザインが正解

No image

左・レースマーメイドスカート¥22,000/Stola. 右・ウールタイトスカート¥18,700/ルーニィ

Point

スカートはウエストにタックがなく、肉感を拾わない素材を選ぶべし

流行りのマーメイドスカートも、ピッタリしすぎず落ち感ある素材ならイケる

膝下がキレイな人が多いので、ミニスカートも短すぎなければOK

メリハリ柄が得意なので、パッキリとした大柄もキマっちゃう!

ワンピ、ジャンスカで似合うのはこんなの!

デザインが少なく、Iラインを作れるワンピがGOOD!流行のジャンスカも似合います♡

No image

左・カーディガン付きニットワンピース¥19,800/ノエラ 右・ジャンパースカート¥24,200/Stola.

Point

基本的には首元が開いていて、上半身の前面にデザインが少ないものを選んで

ニットワンピはハイゲージ限定で!ほどよくフィットするIラインデザインが◎

流行の袖デザインは、ミニパワショルor肘下のデザインならOK

Vネックのジャンスカはストレートさん向き!

逆に避けた方がいいのは?苦手なアイテムも教えます!

胸板の厚さや腰周りのボリュームを拾うようなデザインを避けて!

No image

Check

胸元・二の腕など、体の前面にフリルがついたデザインはボリューム感を増強しちゃう

ブーム再燃のオフショルは胸板の厚さを強調して太って見える

ハイウエストは、胸とお腹を強調するからNG!同じ理由でタックやフリル付きのボリュームスカートもダメ

太もものムッチリ感があらわになるスキニーデニムも避けて

ふんわり素材、透ける素材は避けた方が無難

ざっくり&カジュアルなニットワンピは太って見えるので注意

秋のトレンドを押さえた、ストレートタイプの鉄板コーデはコチラ♡

■女子ウケなら・・・ボウタイブラウス×Vネックジャンパースカート

流行のジャンスカをスッキリ着こなして、ミーハーよりも〝一目置かれるいい女感〟で勝負!

No image

ボウタイブラウス¥13,200/ストロベリーフィールズ(シュガー・マトリックス) チェック柄ジャンパースカート¥9,350/NATURAL BEAUTY BASIC チェーンピアス¥7,560/アビステ ショルダーバッグ¥29,700/サマンサタバサ(サマンサタバサ ルミネ新宿店) パンプス¥25,300/銀座かねまつ(銀座かねまつ6丁目本店)

とろみブラウス×ジャンスカのVあきで、胸元を盛ってもこんなにスッキリ♡

No image

ストレートさんは女子ウケなミーハー感が苦手なので、〝いい女〟な方向に持っていくのがおすすめ。とろみ素材のボウタイブラウスで上半身を盛り、流行のジャンスカをレイヤードして映えるコーデに♡タイトスカートは大得意アイテムなので、下半身をシュッとさせればスタイルUPも大成功!

■メンズウケなら・・・ボリューム袖ニット×ドットスカート

鎖骨見せでドキッとさせて、メンズウケ◎なドットスカートで華やかに♡

No image

ボリュームスリーブニット¥7,590、ドットスカート¥14,300/ともにAnd Couture(And Couture ルミネ新宿店) 手に持ったライダースジャケット¥16,500/MERCURYDUO(MERCURYDUO ルミネエスト新宿店) イヤリング¥6,090/アビステ バッグ¥19,800/銀座かねまつ(銀座かねまつ6丁目本店) ショートブーツ¥29,700/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

本来苦手な袖盛りもVネックなら大丈夫♡袖が得意のシャツ地なこともポイント!

No image

メンズが大好きなフィット&フレアを、ストレートさんに似合うようにアレンジ。まずトップスはVネックで抜け感を出すことが鉄則。流行のパワショル&ボリュームスリーブも、シャリッとしたシャツ地なら、逆に二の腕の肉感がカモフラージュされて細見えします。フレアスカートはウエストにタックがなくストンと落ちるシルエットを選べばOKに。トップスと色を合わせたメリハリあるドット柄で、スッキリ&華やかに演出しましょう。爽やかなブルーのバッグでメンズの好きな〝小物で色差し〟もしっかり押さえて!

■キレイめ&通勤なら・・・バイカラー襟ブラウス×エコレザースカート

得意なコンサバ系を、配色やレザー素材で今っぽくアップデートさせて

No image

バイカラー襟ブラウス¥7,920/PROPORTION BODY DRESSING エコレザースカート¥6,600/クチュール ブローチ イヤリング¥21,600、時計¥19,950/ともにアビステ ハンドバッグ¥16,280/サマンサベガ(サマンサベガ 渋谷109店) パンプス¥29,700/銀座かねまつ(銀座かねまつ6丁目本店)

コンパクト&鋭角的なシャツカラーが似合う!メリハリ配色で脱コンサバに

No image

シンプル&ベーシックなスタイルが最高に似合いますが、それだけじゃマンネリしちゃうしアガらない・・・。今年らしいアイテムを取り入れるなら、バイカラーの襟付きブラウスがオススメ!メリハリある配色がストレートさんのボリューミーな上半身を締めてくれるし、上品な雰囲気も漂って万人ウケが狙えます。スカートもトレンドのレザー調を取り入れて今どき感を演出。爽やかなミントカラーでトーンアップさせて好印象に♡

秋アウターはどんなのを選ぶのが正解?

Iラインをメイクできるシルエットで、胸元スッキリなノーカラーが最適!

No image

ノーカラー2wayコート(テーラードカラー付き)¥24,200/ノエラ スクエアネックニット¥1,980/ViS チェック柄スカート¥5,500/ロペピクニック バッグ¥19,800/銀座かねまつ(銀座かねまつ6丁目本店) ショートブーツ¥26,400/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

オーバーサイズではなくジャストサイズで、厚い胸をスッキリ見せられるノーカラーのアウターが◎。丈はショートでもロングでもOKです。形が定番だからこそ、今年買うならじわじわ流行っているピンクを選んでみてはいかが?インをワントーンでコーデしてIラインを強調させれば着やせも簡単♪この他には、表革のライダースジャケットも似合います。

しっかりした素材感or高級感ある素材感のものを選び、コーデはIラインを意識!

今季の〝盛り×盛り〟トレンドは正直ストレートさんに不向き・・・。でも諦めないで!「胸元と腰周りをスッキリさせる」、「Iラインコーデを意識」をしっかり覚えてアイテムをセレクトしましょう。素材感とシルエットに気をつければ盛りトップスも着られるし、映えるコーデだってアリになります♡

【協力店リスト】

・アビステ:www.abiste.co.jp

・And Couture ルミネ新宿店:03・5323・5221

・イェッカ ヴェッカ 吉祥寺:0422・72・7006

・銀座かねまつ6丁目本店:03・3573・0077

・クチュール ブローチ:03・6851・4604

・サマンサタバサ ルミネ新宿店:03・5321・7433

・サマンサベガ 渋谷109店:03・3477・5005

・シュガー・マトリックス:03・3791・8111

・JILL by JILLSTUART:03・6748・0508

・stola.:03・4578・3431 https://stola.jp/

・ダイアナ 銀座本店:03・3573・4005

・NATURAL BEAUTY BASIC:03・6748・0356

・ノエラ:https://store.noela.jp/

・ViS:0120・298・133

・PROPORTION BODY DRESSING:03・6748・0380

・MERCURYDUO ルミネエスト新宿店:03・5312・1550

・ルーニィ:www.lounie.jp

・ロペピクニック:0120・298・133

撮影/有馬秀星(MOUSTACHE)[人物]、大塚光夫[静物] スタイリング・監修/弓桁いずみ ヘアメイク/久保フユミ(ROI) モデル/加藤歩美(andGIRLスーパーメイツ) イラスト/mori[人物]、小松亜紗美(Studio CUBE.)[静物] 構成・文/住中理美

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加