ラミレス監督「あと1本」継投に打線沈黙し逆転負け

ラミレス監督「あと1本」継投に打線沈黙し逆転負け

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/09/16
No image

ヤクルト対DeNA 9回、厳しい表情で戦況を見つめるDeNAラミレス監督(撮影・滝沢徹郎)

<ヤクルト3-2DeNA>◇16日◇神宮

DeNAは6回以降1人の走者も出せず、逆転負けを喫した。

ヤクルト歳内に5回までに8安打を浴びせながら2点止まりで、その後は相手の勝ちパターン継投の前に打線が沈黙した。ラミレス監督は「(歳内から)チャンスは作れたが、散発であと1本が出なかった。うまくゲームを作られたという感じだった」と振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加