NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
なでしこの初戦を3133万人が視聴!

なでしこの初戦を3133万人が視聴!

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/07/22
No image

後半、同点ゴールを決めた岩渕=21日、札幌ドーム

激戦を繰り広げた、なでしこジャパンの初戦を3000万人以上が見た! 21日夜にTBS系で放送された東京五輪のサッカー女子、日本代表「なでしこジャパン」の1次リーグのカナダ戦で、全国視聴人数が3133万人を突破したことが22日、同局から発表された。

カナダ戦は午後7時から2時間半にわたり生放送。ビデオリサーチの調べによると、TBS系列28局で番組をリアルタイムで1分以上視聴した推計人数は3133万2000人に到達。ダウンタウン・松本人志(57)が民放で20年ぶりとなる新作コントを披露し、大きな話題を呼んだ同局系「キングオブコントの会」(6月12日放送)の視聴人数2506万5000人を上回った。

無観客の札幌ドームで行われた試合は、民放では最初の五輪放送ということに加え、ゴールデン帯とあって注目を集める結果に。4連休明けの26日に明らかになる視聴率にも大きな影響を与えそうだ。

試合は立ち上がりに失点するも、後半39分にエースFW岩渕真奈(28)=アーセナル=が右足で同点ゴールを決めた。1ー1の引き分けで終了したが、緊迫した展開も多くの人の視線をくぎづけにしたとみられる。

五輪ではコロナ禍でほとんどの競技が無観客で開催。23日夜の開会式をめぐっては演出関係者の辞任・解任が相次ぐ負の連鎖が続いているが、日本代表選手の活躍をテレビで見ようという機運は高まりつつある。23日行われたソフトボールや男子サッカーの1次リーグの視聴人数、視聴率も高い数字をマークしそうだ。

試合結果へ試合日程へ五輪女子代表メンバーへ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加