NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
堀内恒夫氏、米子松蔭-境「予選からこんなに注目される戦いもそうない」

堀内恒夫氏、米子松蔭-境「予選からこんなに注目される戦いもそうない」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/07/20
No image

堀内恒夫氏

鳥取県高校野球連盟は19日、学校関係者から新型コロナウイルスの感染者が確認されたことを理由に第103回全国高校野球選手権鳥取大会への出場を辞退した私立米子松蔭高について、出場を容認すると発表した。同校が不戦敗となった17日の試合結果を取り消し、21日に再試合を行う。辞退を受けて「かわいそうだ」と救済を求める多くの意見に押される形で判断を一転させた。

元巨人監督の堀内恒夫氏(73)は20日、自身のブログで「対戦相手の境高校の皆さん 本当にありがとうございました。高校3年間の集大成として汗水流した仲間と共に思う存分! グラウンドでその力を発揮してください!」と感謝。また「両校の戦いに心からエールを送ります。しかし、予選からこんなに注目される戦いもそうないと思うよ。全てをプラスの力に変えて頑張ってな」と気づかっていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加