【ロッテ】藤原恭大が中日・大島洋平、根尾昂らと自主トレ 「プロに入ってから一番自信がある」

【ロッテ】藤原恭大が中日・大島洋平、根尾昂らと自主トレ 「プロに入ってから一番自信がある」

  • スポーツ報知
  • 更新日:2022/01/15
No image

ロッテ・藤原恭大外野手が15日、大阪・貝塚市の日本生命グラウンドでの自主トレを公開した。年明けから、中日・大島洋平外野手や、大阪桐蔭高時代のチームメートで中日・根尾昂内野手、巨人・小林誠司捕手らと厳しい練習メニューに取り組んでおり「だいぶ仕上がっていると思います。プロに入ってから一番自信がある。今年はやってやるぞっていう気持ちです」と4年目の飛躍への手応えを明かした。

同じ外野手で、36歳の大島からは特に刺激を受けており体力面、技術面で相談をしている。ウェートトレで、藤原よりも負荷のかかるメニューをこなしているのを目の当たりにして「本当に36歳かなと思うくらいすごい。自分もそれくらいできるようになったら、パフォーマンスも、持久力も変わってくると思います」と目を輝かせた。

プロの壁は厚く3年目の昨季は78試合で打率2割1分7厘、5本塁打とブレイクしきれずに終わった。新しい背番号1で臨む今季は4年目。「結果を残さないといけないと思っている。頑張るのはもちろんだが、結果を出さないと世間は認めてくれないです。結果だけにこだわって、しっかり頑張っていきたいです」と活躍を誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加