22日はJ1史上初の「試合なしV」の可能性 G大阪が浦和にドロー以下で

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/11/22

明治安田J1第28節第1日(21日、大分1-0川崎、昭和電ド)首位を独走する川崎は勝てば優勝が決まる大分戦に0-1で敗れ、リーグ制覇を持ち越した。

22日にG大阪が浦和に引き分けるか負けると、川崎は2年ぶり3度目の優勝が決まる。J1で当該チームの試合がない日に優勝が決まれば初の珍事となる。その場合、シャーレ(優勝皿)などを授与する表彰式は25日のG大阪戦(等々力)の試合後に行う。

リーグ戦終盤の数節は公平性を保ち、優勝や残留争いを盛り上げるために全試合を同日、同時刻キックオフとするのが通例となっている。しかし今季は川崎が記録的な独走で、5試合を残しての最速優勝に王手をかけたため、まだ土曜、日曜日に分散開催している時期に「試合なしV」の可能性が出てきた。

J2では2011年にFC東京が2試合を残してJ1昇格を決め、翌日に他会場の結果で優勝が決まった例がある。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加