DeNA・ドラ1入江、三浦新監督サプライズ登場にビックリ!背番号は大魔神「22」

DeNA・ドラ1入江、三浦新監督サプライズ登場にビックリ!背番号は大魔神「22」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/21
No image

DeNAと仮契約し三浦新監督から帽子をかぶせてもらう明大・入江(左)=代表撮影

DeNAからドラフト1位指名された入江大生投手(22)=明大=が19日、横浜市内のホテルで入団交渉に臨み、契約金1億円、年俸1600万円で仮契約。背番号は日米通算381セーブの佐々木主浩氏が背負った「22」に決まった。(金額は推定)

ホテルの一室には進藤編成部長、八馬スカウトに加え、サプライズで三浦監督が待機していた。知るよしもない入江は入室した瞬間、体が硬直。顔を引きつらせた。

「一瞬固まってしまいました。人は本当に驚くと声が出ない」と笑顔。背番号については「偉大な先輩方がつけてきた番号。恥じないような活躍を」と意気込んだ。

三浦監督は「早く自然体で野球に取り組んでほしい。人と同じではなく、自分のカラーを持って、どうすれば通用するのかを貫いてほしい」と期待。この日は緊張もあったが、本来は陽気な性格。一発ギャグが得意で「数でいったら2000個。今後もやっていきたい」とチームのムードメーカーになることを誓った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加