『ムチャブリ!』第2話から優香が登場 「気になるような存在ではいたい」

『ムチャブリ!』第2話から優香が登場 「気になるような存在ではいたい」

  • Real Sound
  • 更新日:2022/01/14
No image

『ムチャブリ! わたしが社⻑になるなんて』(c)日本テレビ

日本テレビ系で毎週水曜22時より放送中の高畑充希主演ドラマ『ムチャブリ! わたしが社⻑になるなんて』。1月19日放送の第2話より登場する優香のコメントが公開された。

参考:詳細はこちらから

30歳OL、出世欲ナシ彼氏ナシ、でも「今のままでいいのか?」と思い悩む等身大のキャラクター・高梨雛子を、主演の高畑が演じる本作。雛子に突然、「子会社の社長就任」という特大のムチャブリが降りかかる。さらに、ナマイキ部下とカリスマ上司との間で揺れ動く“恋の予感”も。物語は、ヒロイン雛子が仕事や恋に体当たりで乗り越えていく様子を通して、ひとりの女性として素敵に成長していく姿を描く。

第2話から出演する優香は、新たに経営コンサルタント・桧山凛々子役を務める。桧山はエレガントで落ち着いた佇まいの「デキる女」という、雛子とは正反対のキャラクター。しかも凛々子は浅海(松田翔太)とは旧知の仲で、過去に何かあった様子を見せる。

優香は、自身が演じる桧山凛々子について「『この人何だろう?』って、雛子にとって“ピリッ”とまでいかないですけど、気になるような存在ではいたいなとは思って演じています」とコメント。また、第2話の見どころを「雛子と一緒に振り回されるのが、見ていて一番楽しいですよね(笑)。自分と重ねて共感したり、雛子のファッションも参考になりますよね」と語った。

優香(桧山凛々子役)コメント
・現場の雰囲気
今はまだはそんなに⻑く現場には入っていませんが、充希ちゃんも翔太くんも喋りやすいし、楽しいです。コロナ対策もあって、みんなでワイワイやる感じはないんですけど、それぞれマイペースに収録へ臨むような感じもあって、居心地よく撮影しています。

・自身が演じる桧山凛々子について
(オリジナル作品で原作がないため)ここから先、雛子とどう関わっていくんだろう? って私も気になりますね。「この人何だろう?」って、雛子にとって“ピリッ”とまでいかないですけど、気になるような存在ではいたいなとは思って演じています。

・雛子とは対照的なファッション
(経営コンサルタントという役どころでもあるので)緑や⻘、黑などキリッとした色味が多いです。ヘアスタイルも(凛々子が)ストレートで雛子はふんわりパーマとか、どこか対になっていてファッション的にはすごく華やかですよね。

・第2話の見どころ
雛子と一緒に振り回されるのが、見ていて一番楽しいですよね(笑)。自分と重ねて共感したり、雛子のファッションも参考になりますよね。
私は主婦目線というか、夏帆ちゃんが演じる知美に共感して観ています。独身で働いている30代の方たちや主婦の方も、いろんな目線で見て面白いドラマだと思います。(原作のない)オリジナルのドラマなので、(自身が演じる凛々子についても)どうなっていくのか楽しみにしています。 (リアルサウンド編集部)

文=編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加