大相撲 横綱・照ノ富士は連敗阻止に「昨日のことは昨日のこと」 1敗キープ

大相撲 横綱・照ノ富士は連敗阻止に「昨日のことは昨日のこと」 1敗キープ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/01/16
No image

遠藤(右)を寄り切りで下した照ノ富士(撮影・西岡正)

「大相撲初場所・7日目」(15日、両国国技館)

前日に玉鷲に敗れ、昨年秋場所13日目からの連勝が23でストップしていた横綱・照ノ富士は、遠藤を寄り切って連敗を免れ、1敗をキープした。

遠藤のスピードにも動じることなく、最後はしっかりと寄り切った横綱。取り組み後には「冷静に取れたかなと思います」と語った。

前日に連勝が止まったことについては「基本的に昨日のことは昨日のことと考えていますので」としっかり切り替えて土俵に臨めた様子。8日目以降に向けて「集中して頑張っていきたい」と力を込めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加