北陸道下り線は行楽客らで大渋滞 敦賀-今庄IC間

  • FBC 福井放送
  • 更新日:2022/09/23
No image

北陸道下り線は行楽客らで大渋滞 敦賀-今庄IC間

3連休初日の23日、北陸道下り線の敦賀-今庄IC間では正午ごろ、葉原トンネル付近を先頭に、最大およそ8キロの渋滞が発生し、通過に1時間40分かかった。同区間では8月5日の大雨によって大規模な土砂崩れが発生し、今も復旧工事のために一部で一車線通行になっていて、中日本高速道路によると、週末を中心に渋滞が起きやすくなっている。(9月23日)

敦賀から武生へ向かっていたドライバーは「普段は混まない。早くスムーズに進めるようになれば」と話し、三重県から勝山市の県立恐竜博物館へ向かっていた人は「連休を避けて工事してもらえれば助かるが仕方ない」と話した。

同区間での渋滞は24日も予想されていて、大雨の被害は秋の行楽にも影響を与えている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加